無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知ってる?空色×栗色の組み合わせ♡洗練配色「アズーロ・エ・マローネ」を使った大人コーデ

ファッション

アズーロ・エ・マローネを知ってる?

配色を表す言葉で良く知られているのは「モノトーン」「トリコロール」ですが、「アズーロ・エ・マローネ」はご存じですか?

青と茶を組み合わせた配色を「アズーロ・エ・マローネ」と言います。こちらの洗練配色についてじっくりとご紹介いたします。

アズーロ・エ・マローネとは?

ファッション通の男性なら当然知っている「アズーロ・エ・マローネ」

イタリア語で「アズーロ(AZZURRO)=空色」「マローネ(MARRONE)=栗色」を意味する「アズーロ・エ・マローネ」は、イタリアの伊達男が好む配色として有名。

スーツでよく使われる組み合わせで、ファッション通の男性なら当然知っている配色とも言えます。そんな「アズーロ・エ・マローネ」は大人女性のコーデにも取り入れやすいんです。

色の範囲が広いので応用が利く

「アズーロ・エ・マローネ」は、特定の青または茶の組み合わせを指すわけではなく、淡い色味から濃い色味まで幅広い組み合わせを指します。

例えばデニムなら、淡いブルーデニムから濃紺デニムまで、茶色ならベージュからキャメルまでと色の範囲が広く、何パターンもの組み合わせを作りだすことが出来るのです。

こんな淡い色同士を合わせれば優し気な印象に、深みのあるネイビー×キャメルだとインパクトのある着こなしが叶います。

青と茶はお互いに引き立て合う色

Photo by Dan Gold / Unsplash

また、「アズーロ・エ・マローネ」は、お互いの色を引き立て合う配色なので、組み合わせるとオシャレに見えるのです。また、寒色と暖色なので着こなしに立体感が出る点も◎。

記事に関するお問い合わせ