無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2歳児を連れての買い物がしんどい!スムーズに買い物を済ませるコツはある?

子育て

「お互いに頑張ろう!」「大丈夫だよ!」ママたちは心のなかで応援しているよ

せっかく買い物に行ったとしても、子どもが泣いて騒いでしまった場合は諦めて帰宅するという投稿者さん。「母親の私がうるさいと感じてしまうわが子の泣き声、他人ならさらにうるさく感じてしまうよね」と気になってしまうそう。周囲の人に気をつかう投稿者さんに、ママたちから温かいエールが寄せられました。

『投稿者さん、確かに子どもは騒いでしまうかもしれないけれど、同じ母親なら「ママ、わかるよ~。頑張れ~。大丈夫よ~」と思ってくれる人もいるはずだよ! 私自身、イヤイヤしている子どもとママを見かけるとそう感じるよ』
『2~3歳児くらいはその日の機嫌次第というところもあるよね。出かけ先で子どもに泣かれていたり振り回されているママを見ると、密かに「お互いにがんばろうね!」と心のなかで応援しているよ』
『うちの子もね、ベビーカーすら乗りたがらないし「抱っこ抱っこ!」とすぐになるし、癇癪もちだし毎日必死。投稿者さん、お互いに頑張ろうね。少しずつ、子どもの成長を喜ぶ毎日だよ。本当にお疲れさま』
『私は子育てを終えた身だけれども、スーパーで小さい子どもが泣いていても、お母さんが怒っていても「大変だな」とは思うけれど、迷惑だなんてこれっぽっちも思わないよ。投稿者さん、お疲れさま! 頑張れ!』

周囲にいる全ての人が「子どもに寛容」というわけではないと思いますが、陰ながら応援してくれている人もいます。特に子育て経験のある先輩ママや現役のママなら、誰もがきっと通ってきている道だと思いますし、全ての人から非難の目を向けられているとは思わなくてもよさそうですよ。筆者自身も今は子育てに必死ですが、子育てが落ち着きゆとりができるときが来たら、ぐすって泣いている子どもにニコニコ話しかけたりしてフォローしてあげるオバちゃんになりたいと思えたトピックでした。

文・吉岡可奈 編集・一ノ瀬奈津 イラスト・みとうさゆ

吉岡可奈
みとうさゆ
吉岡可奈の記事一覧ページ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ