無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2歳児を連れての買い物がしんどい!スムーズに買い物を済ませるコツはある?

子育て

ママスタコミュニティに、2歳のお子さんを持つママからこんな投稿が寄せられました。

『2歳の子どもと買い物に行くのが本当に大変です……。まったく言うことも聞かないし、買い物カートにも乗らないし、ちょろちょろとどこかに行ってしまい買い物どころではありません。どうやったらおとなしくカートに座ってくれるのよ……』

投稿者さんは子どもが泣いてしまうと周りの視線が気になり、買い物を中断して帰ってきてしまうのだとか。以前、抱っこ紐を使っておんぶをしながら買い物を試みたようですが、泣いてのけぞって抜け出そうとするわが子にイライラしてしまったそう。「それならば!」と、ネットスーパーを利用したこともあったようですが、欲しいものがなかったり、そもそも割高にも感じてしまい継続して利用することもなくなったようです。

「わかる!」2歳児との買い物は、もはや“修行”

投稿者さんのこの状況に、現在幼児の子育て中のママや、すでに子どもが大きくなったママから「わかるよ!」「うちもそうだったよ!」と共感のコメントが集まりました。

『2歳との買い物ほどサバイバルはないね』
『私もしんどかったですよ! おとなしくカートに乗らないし、カゴに入れた商品をポイポイ出したり。泣きそうだったよ』
『うちもこの間、肉のパックに穴をあけられたよ。私が買おうとしていたものだからまだいいけれど、何度言ってもやめてくれなくて、すっごいイライラした』
『うちの2歳児もカートに乗ってくれない……。カートでおとなしく座っていてくれる同じくらいの年齢の子どもを見ると、手を合わせて拝みたくなるよ』
『このくらいの年齢だと、コンビニに牛乳買いに行くのも修行』

お子さんによるかもしれませんが、2歳にもなれば自己主張もきっと強くなるころ。日頃から子どものイヤイヤに手を焼いているママたちにとって、買い物はまさに“修行”と言っても過言ではありませんよね。

子どもが言うことを聞かない状況での買い物。ママたちはどう工夫をしているの?

先ほど“修行”とも表現した2歳児との買い物ですが、日々の食事の準備に買い物はどうしたって必要不可欠なもの。ママたちが買い物をする際の工夫を教えてくれましたよ。

子どもが欲しがるお菓子を1つ持たせておく

『わが家の方法は「1つだけお菓子を買っていいよ」と欲しいお菓子を手に持たせながら買い物をしていたよ。あとは素早く買い物を済ませて帰る!』
『欲しいお菓子を1つ持たせておいて買い物スタート。「お会計までいい子にしていたら車で開けてもいいよ」というルールにしたら喜んでいたよ』

お菓子でご機嫌にする作戦ですね! 大好きなものを目の前に子どももきっといい子にしていてくれるはず。筆者の子どもはどういうわけか、じゃがいもが5~6個入った袋を持たせるとご機嫌でいてくれました(笑)。なぜ?

スマートフォンを持たせて遊ばせておく

『お菓子を持たせると、お会計前に袋を破いてしまいそうだったから、スマートフォンを持たせて動画を見せていたよ』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ