無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼との関係を長く保つために♡女性が妥協するべき6つのコト

恋愛・結婚

⑷彼の生活リズムを考えて連絡する

長く付き合っている恋人同士は、もし連絡が少し途絶えても気にしません。それは彼の生活や仕事のリズムがわかっているので、連絡が取れない時がいつなのかがわかっているからです。もし彼が日中は仕事に集中したいと思っている人なら、日中にはなるべく雑談のような連絡は取らないようにしましょう。

返事のできない時には連絡しない

どんなに忙しい人でも、ホッと一息をつける時間帯が1日の中でどこか必ずあるはずです。やっと仕事が落ち着いて、ケータイを開いたらあなたからの着信やメッセージが大量に来ていたら、彼はギョッとして引いてしまうかもしれません。彼がどう思うか、を優先して考えてみましょう。

⑸不満や不安をそのままぶつけない

長く交際していると、良いところも悪いところも見えてくるようになります。不満が溜まるほど我慢する必要もありませんが、彼に不満をぶつけたところでどうにもならない問題もあります。その時には彼にその意見をぶつける前に、考えてみましょう。

それを言って、彼にどうしてもらいたい?

・あなたは彼にどんな発言や行動を期待しているのですか?
・その発言や行動は、叶えられそうですか?

もし不満をぶつけたところで事態が変わらないのがわかっているなら、それを含めて「彼」であるということを理解しましょう。彼はあなたの理想を叶えるために生きているわけではないのです。

⑹適度にそっとしてあげる

どんな男性も多少は自分1人の時間が必要になります。その時間の長さは個人差がありますが、趣味に没頭したい人もいれば、ただのんびりしたい人もいますし、気が済むまで寝たい人もいます。なかなかデートの時間が取れない彼なら、彼自身の1人の時間もなかなか取れないのです。

彼のしたいようにさせてみる

彼がいつまでも魅力的に感じるのは、あなたが知らない彼だけの世界を持っているからです。彼が輝いているのは、彼が自分のしたいように生きているからです。恋愛がうまくいっていない人は、どこかどんよりした空気が流れていますよね。男性は適度にそっとしておく方が関係がうまくいきやすいのです。

彼と長く一緒にいたい!

彼と長く一緒にいるためには、あなたの夢や考えを押し付けないこと。彼が彼らしくのびのびしていられるためには、彼のことを優先して考えてみましょう。短命な恋愛は刺激的ですが、長く続くお付き合いはもっとのんびりとしたものです。気長にのんびりお互いの愛情を育んでいける関係でいたいですね。

記事に関するお問い合わせ