無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたの人生観が変わるかも?!「この一冊で人生が深まる本」特集

たった一度の人生を謳歌している大人女子のみなさんに、ぜひ読んでほしい人生が深まる本をご紹介。恋愛小説や、ヒューマンサスペンス、知的なスリル小説や、映画化・ドラマ化された作品まで、おすすめの本をご紹介します。

2018年5月
カルチャー

夢中になれる本を読みたい!

胸がドキドキして、早く次のページをめくりたくなるような本を読んでいますか?大人女子のみなさんにぴったりな、人生が深まる本をご紹介します。

胸が苦しくなるような恋愛小説や、心にグッとくるヒューマンサスペンス、何度も読み返したくなる知的スリルな小説や映画化・ドラマ化された作品まで、おすすめの本をご紹介します。

『ラストシュート 絆を忘れない』小宮良之

サッカーチーム「キッカーズ」に所属する小6の広瀬ゆうが、秀才の蓮、不登校だったしげピー、女子選手のみすずたち個性豊かな仲間と、ぶつかり合い、助け合いながら、真剣に困難に立ち向かいます。

子どもの話とあなどるなかれ。物語の核心には、ゆうとお父さんの関係があります。両親のエピソード、コーチの思いなど、大人にこそ響く仕掛けもあるのが、この物語の魅力。読み終わった後、自分の周りの人たちが、前よりちょっと愛しくなっているかもしれません。

ラストシュート 絆を忘れない

角川文庫

¥ 691

小6のゆうは、キッカーズのエースストライカー。同級生の蓮としげピーと共に練習に励んでいた。ゆうは亡き父からの言葉を胸に仲間との衝突、チームの崩壊などを経験しながら、大人への道を歩んでいく...。

商品詳細
ラストシュート 絆を忘れない
商品詳細

『冷静と情熱のあいだ』辻仁成・江國香織

大人の恋愛事情についての小説に興味があるなら、まずはこんな恋愛小説はいかがでしょうか?

大人の恋愛の世界を知りたい!

映画化もされ、出版された当時にかなり話題になったのが、『冷静と情熱のあいだ』です。作者は辻仁成・江國香織で、恋人である男女のストーリーを男性視点は辻仁成が描き、女性視点は江國香織が描いています。

映画化されたものはこちら

恋愛関係において、男女で考え方や価値観、時の流れや相手の捉え方が異なり、それが時として二人の関係のズレに発展することってありますよね?お互いが自分の正しい道を進み、相手を思いやった行動をしているはずなのに、なぜズレていってしまうのか。2冊で1つの物語が完結するという小説です。

冷静と情熱のあいだ Rosso(江國香織)

KADOKAWA

¥ 648

今の恋人との穏やかな生活に不足はない。けれど、10年前失った、かつての大切な人のことがまだ忘れられなくて、心が疼く。そんな女性の視点から語られる、赤の物語。

商品詳細
冷静と情熱のあいだ Rosso(江國香織)
www.amazon.co.jp
商品詳細

冷静と情熱のあいだ Blu(辻仁成)

KADOKAWA

¥ 518

かつて恋人同士だった男女が恋人時代に交わしたたわいもない約束を覚えているのだろうか。約束した日に本当に相手は来るのだろうか。男の視点を辻仁成が描いた究極の恋愛小説。

商品詳細
冷静と情熱のあいだ Blu(辻仁成)
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ