無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼とお付き合いを長続きさせる♡円満カップルの5つの共通点

長く交際が続くカップルには、いくつか共通点があります。まるで幸せそうな老夫婦のように、のんびり人生を楽しみながらお互いに歩み寄っているカップルには、どんな共通点があるのでしょうか?円満カップルの共通点をご紹介しましょう。

2018年3月
恋愛・結婚

彼と長くお付き合いしたい!

大好きな彼となるべく長くいい関係を保っていたいと考える人は少なくありません。長くお付き合いするほど、お互いの短所も長所もしっかり見えてきます。

お互いの思っていることを伝えつつも、愛情を深く育てていくためには、どんなことをしていけばいいのでしょうか?円満カップルの共通点を見ていきましょう。

⑴沈黙の時間も平気

円満なカップルの1つ目の共通点は、何も話さない沈黙な時間も平気でいることです。付き合い始めは、沈黙の時間が耐えられなかったり、彼が何を考えているのか不安に感じることもあるでしょう。

2人の気持ちと関係が安定してる証拠

時間が経つと、大体彼が何を考えているのかがわかるようになります。付き合い始めに、いろんなことについて彼と話したり、彼の考え方や価値観に触れるようにすることで、早い段階から沈黙も苦ではなくなります。

⑵相手が求めていることを理解する

交際している彼女に必ずしてほしいことや、譲れないことを彼から引き出しておきましょう。例えば、

・彼女に料理を作ってほしい
・愛情表現をしてほしい
・スキンシップを毎日してほしい
・認めて褒めてほしい
・オーラルセックスをしてほしい

など、彼女に求めていることがあるとします。

彼女からしてもらわず、満たされないものは他の誰かから満たされたいと思ってしまうかもしれません。彼が求めていることはできる範囲で叶えてあげると、他の女性に見向きもしなくなります。長く付き合っているカップルは、彼女にしてほしいことをしっかり満たしてあげているのです。

⑶話す時間を1日1時間は確保する

長く幸せな関係を築いているカップルは、1日1時間は電話や直接会って、話をしています。今日思ったことや悩み、考えたこと、感じたことを話すことによって、寂しさや不安な気持ちにもなりにくく、お互いの気持ちがズレていくのを解消することができます。

気持ちのズレを無くしていく作業

話をするのが好きな女性も多いので、あなたが話すことが多くなるかもしれません。意識的に彼の話を聞いたり、質問したりするようにしましょう。最初は口数の少なかった彼も、あなたに心を開いて話すようになります。

⑷喧嘩しても確実な仲直りの方法がある

どんなに仲良しのカップルでも口論や喧嘩になってしまうことはあるでしょう。育って来た環境も違う2人ですから、どこかで意見の食い違いや納得できないことも出て来るかもしれません。喧嘩をしたとしても、仲直りの方法をあらかじめ決めておきましょう。

喧嘩別れにはならなくなる

喧嘩をしても一緒に食事は取るようにしたり、喧嘩して険悪なムードになっても一緒のベッドには寝る、などのルールを決めておくことによって、なんとなく仲直りの雰囲気になります。時間が経つと、冷静さを取り戻す人もいるので、喧嘩の後は1時間くらいクールダウンの時間をもうけるなど、お互いがしっくりくる方法を見つけておきましょう。

⑸エッチな欲を満たしている

長く円満なカップルは、体の関係も良好である場合が多いです。心と体は密接に繋がっているので、体の関係がうまくいかなくなると、なんとなく2人の関係もギクシャクしてしまう場合もあります。彼の性癖を理解し、彼がしてほしいエッチなことを知っておきましょう。

彼女とエッチをすると、彼も幸せ

例えば彼がオーラルセックスが好きなのに、彼女が嫌がったり、全くしてくれない場合には、彼は少しずつ不満を抱くようになるかもしれません。彼女とエッチをすると、彼も幸せな気持ちになり、彼女ともっと一緒にいたいと思うようになります。エッチな部分も2人で深めたり、研究したり、工夫するようにすると、いい関係が保てます。

幸せな恋愛をしよう!

彼といい関係を保っていくためには、日々の思いやりや積み重ねが大事になります。誰より彼が幸せになるように、あなたも愛情を注ぐことが必要になります。いい関係を築いていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ