無料の会員登録をすると
お気に入りができます

節約・時短に!朝食もお弁当もOKな「冷凍おにぎり」レシピ

日本人のソウルフードといえば、軽食やお弁当の定番「おにぎり」ですよね。そんなおにぎりを作り置きして冷凍保存しておくと、とっても便利なんです!忙しい毎日の時短・節約に役立つ、「冷凍おにぎり」の作り方についてご紹介します。

2018年3月
レシピ

とにかく便利!「冷凍おにぎり」

お弁当や朝ご飯として手軽に食べられる、日本人のソウルフード「おにぎり」。実は、まとめて作って冷凍保存しておくととても便利なのをご存知ですか?

簡単にできてとにかく便利!小腹が空いた時に大活躍してくれる「冷凍おにぎり」の作り方をまとめてご紹介致します。

作る時の注意点は?

冷凍おにぎりを作る時の注意点は「ラップ越しに握る」これだけです!雑菌の繁殖を防いで保存期間を長くするための重要なポイントです。また、海苔はレンチン後に巻くとパリパリ感も楽しめておすすめです。

おすすめの具は?

おすすめの具は、昆布の佃煮やおかか、種を抜いた梅干しなど、味が濃いめで水分の少ないものが良いでしょう。

保存方法・期間は?

ラップでしっかり包み、乾燥を防ぐためにさらにフリーザーバックに入れて冷凍しましょう。冷凍の保存期間は約1ヶ月ですが、日数が経つほど劣化は大きくなります。

基本の「冷凍おにぎり」レシピ

基本の冷凍おにぎりの作り方です。

recipe.rakuten.co.jp

時間がある時にお米を炊いて、おにぎりを作って(ラップ越しに)、よく冷ましてからジップロックに入れて冷凍するだけ!おにぎりを冷凍しておけば朝ご飯を炊き忘れても安心ですね。

レシピはこちら

色々な「冷凍おにぎり」作ってみよう

記事に関するお問い合わせ