無料の会員登録をすると
お気に入りができます

タオル1本で背中は引き締まる!宅トレ「タオルローイング」に挑戦♡

美容

後ろ姿まで自信をもちたい!

春夏になると、薄着ファッションになり露出が増えてきますよね。体の前面は鏡で見えるものの、背中はなかなか見る機会はないもの。気づけば「自分の後ろ姿に愕然…」なんて経験はありませんか?

タオル1本で美背中はつくれる♡

特に普段猫背の人は、背中の筋肉が使えていないもの。とはいえ、「自宅でどうやって背中を鍛えればいいかわからない!」という方も多いはず。そこで、タオル1本でできる美背中トレーニングがオススメです。

今回は、ジムでもよく耳にする「ラットプルダウン」「ローイング」をアレンジした、自宅で簡単にできるトレーニングをご紹介します。早速始めていきましょう!

目指せ後ろ美人♡美背中トレーニング

必要なものは、自分の肩幅よりも大きいタオル1つのみ。「タオルローイング」ではうつ伏せになるので、マットがあれば用意しておきましょう。

まずは「タオルラットプルダウン」で準備運動!

タオルローイングを始める前に、背中をほぐしながら鍛えるタオルラットプルダウンを行いましょう!普段背中を使っていない方は、これだけでもキツいと感じるかも。座った状態でも立った状態でも可能なので、やりやすい方で試してみてくださいね。

Upper body workout after this horrible monday morning... #backlatpulldown #workout #training #trainingday #fitness #weightloss #monday #gym #gymtime
instagram.com

①楽に座るか立ち、背筋を伸ばす。
②タオルを肩幅くらいの長さにして持ち、息を吸いながら頭上に持ち上げる。
③息を吐くタイミングで肘を曲げ、タオルが首の後ろにくるようにする。
④10回3セットを目安におこなう。

ポイント

タオルラットプルダウンのポイントは、腕や肩の力を使わないように、背中の後ろで肘と肩甲骨を寄せ集めること。肘を下ろすと同時に、肩も下げることも重要です。使われている背中の筋肉に意識を向けましょう。

「タオルローイング」でさらに刺激♡

余裕があれば、タオルローイングでさらに鍛えます。こちらのトレーニングでは上半身を反らしますが、腰に負担をかかりやすくなるため、腰に違和感を感じる方はタオルローイングではなくタオルラットプルダウンで背筋を強化しましょう。

①うつ伏せになり、両足を腰幅に開く。
②タオルの端を掴んだ両手をまっすぐ前に伸ばす。
③息を吐くタイミングで背筋を使って少し上半身を起こし、肘を後ろにグッと引く。このとき、タオルは胸に引き寄せる。
④この動作を10回ずつ、3セットを目安に行う。

記事に関するお問い合わせ