無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イースターの定番卵料理♡見た目も華やかな「デビルエッグ」のレシピ

イースターに欠かせないものといえば、卵料理。中でもデビルエッグは簡単に作れるのにお洒落で美味しく、人気メニューの1つなんです。そこで今回は、デビルエッグの作り方を詳しくご紹介します。

2018年3月
レシピ

オシャレな卵料理を作りたい♡

今年のイースターは、お洒落で可愛い卵料理を作ってみませんか?今回ご紹介する「デビルエッグ」はゆで卵を少しアレンジしただけの料理ですが、見た目が綺麗でパーティー向きなんです。

早速デビルエッグの作り方をチェックしてみましょう。

デビルエッグのレシピ

材料

Photo by Heather Schwartz / Unsplash

卵4個
塩少々
お酢小さじ1/2
マヨネーズ大さじ2~3
マスタード小さじ1と1/2
黒コショウ少々
タバスコお好みで
サルサソースとパセリ(なくてもOK)

早速作ってみましょう

沸かしたお湯に塩とお酢、卵を入れて、12分間茹でましょう。茹で上がったらすぐに冷水に浸けておいてくださいね。殻を剥いて縦半分にカットしたら、黄身をスプーンですくってボウルに入れます。

黄身をマヨネーズとマスタード、塩、黒コショウ、タバスコと混ぜて、絞り出し袋で白身の窪んだ部分に入れれば完成です。サルサソースやケチャップ、パセリなどをトッピングすると、さらに綺麗な彩りになりますよ。

絞り出し袋を使うとプロ級の仕上がりになりますが、時間がないときはスプーンですくって入れるだけでもOK。赤と緑のトッピングを添えれば、可愛らしい一品になります。

こちらも美味♡アレンジレシピ集

カレー味のデビルエッグ

cookpad.com

少し味を変えたいときは、カレー粉を入れてみましょう。カレー味になるだけでなく黄色が濃くなるので、コントラストが綺麗に映えるんです。

デビルドエッグ

チーズとオリーブ、玉ねぎ入りデビルエッグ

oceans-nadia.com

粉チーズとオリーブで塩気を効かせてマスタードでピリッとさせると、大人向けの味わいになります。ワインとの相性も良さそうですね。

イースター料理の定番デビルドエッグ

アボカドペーストのデビルエッグ

oceans-nadia.com

こちらのレシピはカレー粉入りの黄色いデビルエッグの他に、白身にアボカドペーストを詰めてアレンジしています。黄色と緑、白の組み合わせは、春のごちそうにぴったりの色合いですね。

イースターに!2色のデビルドエッグ

デビルエッグのディップソース

白身を細かく刻んで黄身のフィリングと一緒に混ぜれば、ディップソースとしても楽しむことができます。クラッカーや生野菜に添えると、お洒落な前菜風になりますよ。

イースターのごちそうにも◎

お洒落で美味しいデビルエッグは、イースターだけでなくちょっと特別な日の朝ごはんにもぴったり。いつもより可愛くて綺麗な色合いの卵料理があれば、朝起きるのが辛くなくなりますよ♡ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ