無料の会員登録をすると
お気に入りができます

余らせてたらもったいない!無印良品「ホホバオイル」徹底活用術

美容

③ボディマッサージ

アロマオイルプラスで極上時間に

そのままでもOKですが、キャリアオイルとしてお気に入りのアロマオイルを混ぜで使うのもおすすめ。精油は100%天然のものを使用してくださいね。お好きな香りでマッサージすればリラックス効果も倍増です。

アロママッサージオイルの作り方

希釈濃度が1%になるように作ります。例えば10mlのホホバオイルにはアロマオイル(精油)2滴を垂らします。(通常のドロップタイプの精油の場合1滴が0.05ml)ガラス容器などで2つを混ぜれば完成です。ただし、精油の取扱いついては原液を皮膚につけない、などの注意が必要なので説明書に従って使用して下さいね。

④キューティクルオイル

持ち運びにも便利!いつでもポーチにIN

クレンジングやマッサージなどに使用するのはちょっと…という方は、ホホバオイルを持ち歩いてしましょう!キューティクルオイルのようにロールオンボトルに入れれば使いたい時にすぐ使えて便利です。

作り方

マッサージオイルと同じように希釈濃度1%を目安に好きなアロマオイル(精油)を混ぜて、それをロールオンボトルに入れるだけ。顔に使用する場合はもっと濃度を下げましょう。お好きな香りを手軽に携帯できますよ。

茶色遮光ガラスロールオンボトル7ml

生活の木

¥ 378

アロマオイルの保存には遮光瓶が安心です。ポーチに入れてもかさばらず、ロールオンタイプなので、指先、こめかみ、首筋などいつでも気軽に使えます。

商品詳細
茶色遮光ガラスロールオンボトル7ml
onlineshop.treeoflife.co.jp
商品詳細

⑤バスオイル

入浴しながらしっとりケア

通常、水とオイルは分離してしまいますが、分子の細かいホホバオイルは水との相性も良いので、お風呂に浸かりながらも使えます。半身浴をしながら、音楽を聴きながらなど入浴中なら手軽に使えますよね。

使い方

バスタブに浸かりながら、コリなど疲れの気になるところや、かかと、肘など角質の気になるところにホホバオイルをつけてマッサージ。お気に入りのアロマオイルをプラスすればアロマバスも楽しめます。

記事に関するお問い合わせ