無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「普通体型」を「モデル体型」に!劇的スタイルアップコーデ特集

若いころに比べていつの間にか“重力”を感じるようになったアラサー世代のみなさん!薄着の時期が近づくとちょっぴりスタイルアップを強化したくなりますよね?今回は普通体型の人でもスタイル良く見せるルールをまとめました。

2018年4月
ファッション

普通体型をモデル体型に見せるには?

そんなに太ったわけではないのに、体型に丸みが出てくるアラサー世代。薄着の季節になるとやっぱり洋服をスタイル良く着こなしたいですよね?

Media?size=l
instagram.com

体型が気になるからこそやってしまいがちなコーデとその解決法、体型カバーに強いトレンド服をご紹介いたします。

zozo.jp

ここがNG①全部隠すと太って見える

見せるところと隠すところのメリハリをつける

体型を気にするあまり、ダボッとした服を身につけていませんか?特にオーバーサイズのスウェットが華奢見えするのは痩せ型体型の人だけです。

Media?size=l
instagram.com

伸縮性のあるオーバーサイズのアイテムは、余計に身体を大きく見せてしまうので要注意。オーバーサイズを選ぶならシャツがおすすめ。身体のラインがカバーされシルエットが華奢に。

Media?size=l
instagram.com

ストライプSILKシャツ

BARNYARDSTORM

¥ 12,960

レーヨン×シルクの贅沢素材を使用したストライプシャツ。着丈に前後差があり、着るだけでサマになるデザイン。袖をまくり、襟元を抜いたスタイリングがイチオシです。

商品詳細
ストライプSILKシャツ
www.dot-st.com
商品詳細

首や手首、ひざ下を見せるとスッキリ見え!

普通体型の人でも、首や手首等、パーツにスポットライトを当てれば細く見えるのではないでしょうか。ほんの少し細い部分を見せることでメリハリあるシルエットに。

Media?size=l
instagram.com

普段の何気ないコーデも、袖や裾を少し折り返すだけで見違えるほど華奢見えします♡

Media?size=l
instagram.com

気になる部分は上手に隠す

お尻や太もも等お肉が目立つ部分は、スッキリしたシルエットを心掛けて。ストンとしたロングカーディガンで体のラインを曖昧にしましょう。またオーバーサイズシャツも有効です。

Media?size=l
instagram.com

ロング丈カーディガンに代表されるような縦ラインの服は身体をシャープに見せてくれます。バストラインにボリュームが出過ぎてしまうなら、Vネックになったデザインもおすすめです。

ここがNG②ダークカラーに頼り過ぎる

色を散らしてバランスアップ

「少しでも身体を細く見せたい」と思って、黒やネイビーばかり身につけていませんか?確かに暗い色は“収縮色”と言い、細く見せる効果もあります。しかし、暗い色を着ると重く見えてしまうことも。

Media?size=l
instagram.com

バランス良い着こなしには、複数の色を上手に使い分けるのがポイントです。単色の無地色コーデでは、「のっぺり」した印象を強め、余計に身体を大きく見せてしまいます。

ワンカラーワンピも差し色小物でメリハリを

例えば黒いパンツに合わせるべきトップスは、着やせ効果を狙うならネイビー?それとも黒?しかし、暗い色同士で構成すると重たい印象になってしまいます。

Media?size=l
instagram.com

黒パンツにコントラストの白いワンピースでリズムを付けると全身バランスが取れます。さらにカラー小物で色を散らすと◎。特に視線が上に行く帽子にカラーをポイントで取り込むとスタイルアップ効果も倍増!

着やせ効果が狙えるトレンド服TOP5

体型カバーを気にするあまり、流行服が着れない…なんてことはありません!着やせ効果が狙える服の選び方を細かくレクチャーしながらご紹介いたします。

1.Vネックの鎖骨見せトップス

大きな胸や上半身自体が大きくコンプレックスを抱えている人はTシャツ素材厳禁!上半身が胸に引きずられ太って見えがちです。Vネックなら胸元のデザインでそれをカバーできます。

Media?size=l
instagram.com

・ネックラインにパイピング等のデザイン入ったもの
・胸が気になる人はカシュクールデザイン
・ニットならドルマンスリーブ

以上のことをポイントにVネックラインのデザインシャツを選ぶと、さらなる着やせ効果を得られます。丸さが目立つ丸襟や首の詰まったデザインはNGです。

Media?size=l
instagram.com

ではVネックニットはどうでしょう?シャツより身体のラインが出がちですが、ほどよく落ち感のあるとろみ素材を選ぶと◎。肩が落ちたドルマンスリーブのデザイン、袖のリブが長く取ってあるデザインも華奢見え!

Vネックラインデザインブラウス

fifth

¥ 2,491

デコルテ部分がキレイに見えるネックラインのカッティングが魅力的なブラウス。両Vネックになっているので後ろ姿もすっきりとキレイ。

商品詳細
Vネックラインデザインブラウス
5-fifth.com
商品詳細

Volume Sleeves Waffle Top

Allumer

¥ 10,584

ボリュームスリーブで二の腕が華奢に見えるワッフル素材のトップス。Tシャツ素材でもドルマンスリーブになったデザインを選べば細見え。

商品詳細
Volume Sleeves Waffle Top
www.wearstand.com
商品詳細

2.腰高パンツ

太ももの肉感を見せず、しっかりトレンド感あるスタイルへと導いてくれるワイドパンツも体型カバーの強い味方。お腹周りが気になる人はウエストにデザインの入ったものを選ぶと◎。

Media?size=l
instagram.com

・ハリ感があり着た時にスッキリ見えるワイドパンツ
・タック入りで太ももカバー、ウエストデザインで腰回りをカバー
・センタープレス入りで脚のラインを一直線に

適度なハリ感がありパリッとした着心地が持続することがスタイルアップの決め手に。着た時にお尻周りがピチピチになり過ぎていない点も重要です。

Media?size=l
instagram.com

センタープレス入りデザインなら脚のラインをスッキリと見せることができます。また裾の折り返しがあるデザインを選べば足首も華奢見えするなど、気になる部分に合わせたデザインを選ぶことでさらに痩せ型体型見えします!

ハイウエストチノワイドパンツ

ユニクロ

¥ 2,990

ハイライズの股上とすっきりとした腰周りで脚長に。センタープレス入りできれいめにも着やすいチノパン。立体的なシルエットがきれいです。

商品詳細
ハイウエストチノワイドパンツ
www.uniqlo.com
商品詳細

3.タック入りチュニック

今年はチュニックタイプのシャツも大流行!サッと着るだけでサマになり上半身が着やせする服の代表選手です。サイドに切り込みが入った動きのあるデザインで、背中の丸みも自然とカバー。

Media?size=l
instagram.com

・タック入り、裾スリット入りなど縦に切り替えがあるもの
・ネックラインはVネックかスキッパータイプ

「タック入り」デザインは、チュニックシャツの後ろ部分で多数採用されています!バックスタイルまでフィット&フレアなデザインが肉感を出にくくしてくれます。

Media?size=l
instagram.com

また、合わせるボトムスは潔くスキニーパンツを選んでシャープに!ここでワイドパンツを合わせてしまうとせっかくの着やせ服も台無しに。ふんわり×タイトな上下でメリハリラインを作るのがコツです。

袖リボンスキッパーワンピース

DONOBAN

¥ 3,132

スキッパーデザインでデコルテを綺麗に見せてくれるワンピース。パンツを合わせてチュニックとしても。バックにVの開き&タック入り、フロント部分はVネックデザインで着やせポイントの多いデザイン。

商品詳細
袖リボンスキッパーワンピース
donoban.jp
商品詳細

4.裾フレアデザイン

着やせ効果を考える上で「大きな身体を小さく見せる事が大事」と紹介しましたが、その上で女性らしいスタイルが叶うデザインは、ズバリ「裾フレア」。

Media?size=l
instagram.com

・切り返しデザインで身体の大きさを小さく!
・ペプラムやフリルデザインは、女性らしいムードを加速してくれるフェミニンデザイン

レイヤードされているかのようなデザインでお腹周りをさりげなくカバーしくれます。今季は、着丈の後ろが長くなったデザインが多いのにも注目!リズミカルなデザインで着こなしを軽く見せてくれます。

Media?size=l
instagram.com

裾が広がったマーメイドスカートも下半身を華奢に。ウエスト周りがタイトなデザインですが、あえてメリハリあるシルエットを作ることでウエストと足首がキュッと細く見せてくれます。

アイレットクレープカーディガン

SONO

¥ 17,280

サイドのアイレット刺繍ブラウスがポイントのカーディガン。裾だけふんわりしたシルエットのアイテムを選べば全体の着やせにつながります。

商品詳細
アイレットクレープカーディガン
www.spendard.com
商品詳細

リネンブレンドアンバランスマーメイドスカート

FLYMODEL

¥ 4,430

アンバランスな丈感でシルエットがきれいなマーメイドスカート。夏らしいリネン素材で季節感もアップ。

商品詳細
リネンブレンドアンバランスマーメイドスカート
www.flymodel.jp
商品詳細

5.アンクルストラップサンダル

先ほど「足首を見せて身体の細さをアピールする」と紹介しましたが、それを簡単に強調してくれるのが「アンクルストラップサンダル」。ストラップ部分が細いとセンシュアルな雰囲気に、太めだとモードな印象に。

Media?size=l
instagram.com

・アンクル丈のパンツ、ボリュームスカートから覗く足首を華奢に
・ストラップの太さでなりたい印象へとチェンジ

Media?size=l
instagram.com

限りなく細い部分の肌をより強調しているのが分かりますでしょうか?キャッチーな派手色も細めのストラップなら難なく取り入れやすいのも◎。

これで私も「モデル体型」に♡

ウエストが特に細いわけではないし、体型に自信があるわけでもない…。でも着こなし方や服の選び方によってスタイルが格段に良く見えるテクニックがたくさんあります。

zozo.jp

今後のアイテム選びの参考にして、ぜひ「痩せた?」「スタイルいいね♡」と言われる着こなしを目指してみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ