無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単、しかも高コスパ!肌がツルツルになる「お家でできるパック」のレシピ5選

少し時間に余裕があるときは、手作りのフェイスパックでお肌のお手入れをしてみませんか?身近な材料で簡単に作れるのに、効果抜群ですよ♡今回は、フェイスパックのレシピを5種類ご紹介します。

2018年4月
美容

お肌のスペシャルケアをしたい!

毎日忙しくしていると、いつの間にかお肌も疲れていたりしませんか?そんなときはフェイスパックでケアをして、しっとりツルツルによみがえらせましょう。作ったパックはお肌のためにも、なるべく早めに使い切ってくださいね♡

敏感肌の方はテストをしておきましょう

お肌が敏感な方は、腕などに塗ってテストしておく方が安心です。また、顔に傷がある場合はトラブルの原因にもなるので使用は控えてくださいね。治ってからのお楽しみにしておきましょう。

洋服のシミには要注意!

材料によっては、洋服に付くとシミになって落ちないことも。汚れても良い服を着るか、お風呂で塗ることをおすすめします。

①2つの材料でお肌ツルツル!

乾燥肌にうるおいをプラス

お肌の乾燥が気になるときに試してみたいのが、はちみつとオリーブオイルを混ぜただけの簡単パックです。少し温かい方がお肌になじみやすくなりますが、熱いままでは危ないので必ず手首に塗って温度を確かめてみてくださいね。

材料:

はちみつ大さじ2(マヌカハニーがおすすめ!)
オリーブオイル大さじ1

2つの材料を混ぜたら、電子レンジで20秒温めて柔らかくします。手首などに塗って熱くないことを確認したら、顔に塗りましょう。5分経ったら洗い流してくださいね。

②アボカドでうるおいのあるお肌に

食べても塗っても効果アリ♡

脂質やビタミンがたっぷり含まれたアボカドは、食べても直接塗ってもお肌にうるおいを与えてくれる便利な食材です。かなりしっとりするので、季節の変わり目で肌がカサカサするときに試してみてはいかがでしょう?酸化してしまったオリーブオイルは肌トラブルを招く可能性があるので、なるべく開けたてのものを使ってくださいね。

材料:

アボカド1/2個
はちみつ大さじ1
レモンの搾り汁小さじ1

アボカドは種を取り除いて、フォークで潰しておいてくださいね。

全ての材料をよく混ぜたものを顔全体に塗り、20分経ったら軽く拭き取って顔を洗いましょう。そのまま食べても美味しいので、多めに作れば余った分はディップソースとして楽しめますよ。

③余ったかぼちゃをパックに!

お肌を清潔にしながら栄養をプラス♡

ビタミンAやCが豊富なかぼちゃと殺菌効果を持つりんご酢の組み合わせは、お肌を清潔に保ちながら栄養を与えてくれます。ただしりんご酢はかなり刺激が強いので、お肌が弱い方は量を減らしてくださいね。

材料:

かぼちゃを茹でて潰したもの大さじ1
りんご酢小さじ1

かぼちゃは料理のついでに取り分けておくか、冷凍のものを使うと簡単ですよ。

2つの材料を混ぜて顔に塗り、15分そのままにしてからパックが残らないように洗い流しましょう。

④ココアで若々しい素肌に♡

お肌を温めて血行促進!

アンチエイジングに効果があると言われるポリフェノールが含まれたココアは、身体を温めてくれる効果もあるそうです。顔に塗ると血行が良くなり、素肌の若返りが期待できますよ。

材料:

純ココア大さじ3
生クリーム大さじ1
はちみつ小さじ2
牛乳50ml
ココアは、お砂糖入りのものではなく、必ず「純ココア」を選んでくださいね。

全ての材料を混ぜて、ペースト状になったら顔に塗ります。表面が乾いたら洗い流しましょう。

⑤オイリー肌もさっぱり!

冷やしてから使うとさらに効果的♡

フェイスパックと言えば保湿効果が高いものが定番ですが、オイリー肌さんにはこちらの卵白やきゅうりを使ったものがおすすめです。さっぱりするので、暑い日のお風呂上がりに重宝しそうですね。

材料:

卵白1個
きゅうり1/2本
ミントの葉4~5枚
レモンの搾り汁小さじ1

ミキサーで全ての材料を混ぜて、10分間冷蔵庫で冷やしましょう。これを顔に塗り、15分待ちます。ぬるま湯と冷水の両方で洗い流すと、さらにさっぱりしますよ。

家にあるものだけでお肌ツルツル♡

市販のフェイスパックにも優秀なものはたくさんありますが、自分で作れば節約になる上に楽しみながら行えます。少し手間をかけて丁寧にケアをするだけで、お肌のコンディションはかなり変わりますよ。ぜひお試しを♡

記事に関するお問い合わせ