無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベースメイクの仕上がりが見違える♡「メイクブラシ」の使い方

指やパフを使ってベースメイクをする方も多いと思いますが、「メイクブラシ」を使ってみませんか?メイクブラシを使うと、ベースメイクの仕上がりがいつもより格段にアップするんです。

2018年4月
メイク

ベースメイクは「ブラシ」がマスト

使いたくなる理由があった♡

ベースメイクをするときに、どうやって肌に塗っていますか?指を使って、パフやスポンジを使ってなど、いろんな方法がありますよね。そんな中おすすめしたいのが「メイクブラシ」を使う方法です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
愛用のメイクツールたち。
特に気に入ってるのが
SHISEIDOのスポンジパフとETVOSのマカロンパフです。
弾力感が絶妙で、メイクをムラなく綺麗に仕上げられる!✨
そして、何度洗っても全く劣化しない質の良さも
お気に入りの理由◎
どちらも1年以上使っているけれど、まだまだ現役で
モチモチさを保ってくれています。
よくご質問を頂くのですが、
私はスポンジもブラシも使う度毎回洗っています🙆‍♀️
石けんオフメイクをしていると
ツール類も石けんでサッと洗えて便利。
石けんオフ出来ないものは
ダイソーのスポンジクリーナーを使います。
私が試した中ではダイソーのものが一番洗浄力が高いと感じました。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
それぞれの使い方などは、blogに書いてみようと思います☺️
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
#メイク #コスメ #メイクツール #フェイスブラシ #チークブラシ #ファンデーションブラシ #アイシャドウブラシ #アイブロウブラシ #マカロンパフ #スポンジパフ
#daiso #ダイソー #春姫 #SHISEIDO #資生堂 #ETVOS #make #cosme #maketools
instagram.com

メイクブラシを使うと、ベースメイクの仕上がりが格段にUPします。そこで、メイクブラシを使うメリットや、ベースメイクでの使い方についてご紹介します。

ブラシを使いたい3つの理由

1.薄くムラなくナチュラルに仕上がる

hair.cm

ベースメイクでは薄く均一に塗ることが肌を美しく見せるコツです。ですがそれが難しかったりしますよね。メイクブラシを使えば、量も調節しやすく肌の細かい部分も塗りやすいので、薄くムラのない肌を簡単に作れるのです。

2.肌へのフィット感UPで崩れない

指やスポンジだと、どうしても肌の凹凸で塗りきれない部分が出てきてしまいます。メイクブラシの毛先であれば、肌の細かい部分までしっかり塗れるので、ファンデーションがしっかりなじみます。

hair.cm

ファンデが肌にフィットするおかげで、メイクが崩れにくくなるというのもメリットの一つです。

3.ツヤ感が出て、キレイに見える

hair.cm

ブラシで薄くムラなく、ぴたっとフィットするようにファンデを塗ると、肌にツヤ感が生まれます。まるで素肌からキレイなように見せられるのがメイクブラシの最大のメリットです。

ブラシ×ファンデで仕上がりUPのコツ

ブラシの毛先だけにつける

ブラシ全体にファンデを含ませると量が調節しにくく厚塗りになってしまいます。これではよれやすいベースメイクになってしまうのでNG。ブラシの毛先にだけファンデを含ませることで、薄塗りしやすくなりますよ。

記事に関するお問い合わせ