無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男だって甘えたい♡甘えさせ上手な女性の特徴8選

男性も恋人やパートナーに「甘えたいなぁ」と思っているときがあるようです。そんなとき、彼を上手に甘やかしてあげると、彼はあなたから離れられなくなってしまいます。そこで、甘えさせ上手な女性になるための特徴をまとめました。

2018年4月
恋愛・結婚

男だって甘えたいときがある

彼のために甘えさせ上手になりたい♡

彼に甘えたいと思うときがるあるように、男性もパートナーや彼女に「甘えたいなぁ」と思うときがあるようです。仕事で疲れたときや、自信がなくて励ましてほしいとき、無性に彼女が恋しいときなどに男性は甘えたいようです。

しかし、甘えたいけど甘えるのが苦手という男性も多いようです。そんな彼でも甘えたくなるような女性になれば彼はあなたから離れられなくなってしまうかも。そこで、「甘えさせ上手」な女性の特徴を学んでいきましょう。

1.精神的に自立している

頼れる女性に甘えたい

精神的に自立していて、しっかりしている女性だと彼も頼りやすいです。逆に、彼がいないとダメというような女性だと、男性は「自分が守らなきゃ」と思ってしまい甘えにくいようです。

きちんと自分の時間も充実させて、彼との時間も大切できるような、自立した付き合い方ができる女性になりましょう。自立した関係の中でも、あなたが彼に甘えるときがあれば、彼もあなたに甘えやすくなるはずです。

2.癒やされる雰囲気がある

笑顔で優しくて穏やかで

癒やされる雰囲気がある女性というのも、甘えたくなる魅力があります。いつもにこにこ笑顔なら、一緒にいる彼も幸せな気持ちになれます。優しい女性なら、自分を受け入れてくれるだろうと彼も心を開きやすいです。

Photo by Claudio Hirschberger / Unsplash

穏やかな性格なら、あたたかく話を聞いてくれそうだなと思うのかも。常にこのような状態でいることは難しいですが、穏やかに過ごしている方がトラブルも避けられます。甘えたくなる雰囲気も意識してみましょう。

3.愛情深い

魅力に気づいたら褒めて伝えて

愛情深くいつも自分を認めてくれる彼女になら、男性も甘えたくなるもの。そこで、彼への愛情は“褒めて”伝えましょう。男性は褒められることが好きという人も多いです。

例えば、彼が何か達成したり一生懸命頑張っていたら「すごいね!お疲れ様!」と励ますように。彼にキュンとしたら「今のすごくドキドキした♡」とか恥ずかしそうに。彼に惚れ直す瞬間があったら「〇〇してるところかっこよかった」と笑顔で褒めてみましょう。

具体的に、感情を込めて褒めることで愛情も伝わります。

4.そばに寄り添ってじっくり話を聞く

真摯に向き合う

彼が何かに悩んでいたり、もやもやすることがあったりして、誰かに話を聞いてほしいときもあるでしょう。そういうときは、彼のそばに寄り添って「どうした?話聞くよ」と言ってみて。

彼が口を開いてくれたらじっくり話を聞きましょう。あまり口を挟まず、聞き役に徹してください。相手が話したいという気持ちを尊重して。彼の話に真摯に向き合って、どうしたら良いのか本気で考えることが大切です。

相手のことを本気で考えられるのは人としても素晴らしいことです。そんな彼女になら、彼もつらいときに支えてほしいと甘えたくなるはず。

5.「私はいつでも味方だからね」

彼が一人でいたいときの一言

彼に「話聞くよ」と言ってみても、「いい」と断られることもあるかもしれません。彼女に弱味を見せたくない、甘えるのは恥ずかしいという男性もいます。そんなときは無理には聞こうとせず、彼の気持ちを尊重しましょう。

そこで一言添えて。「私はいつでもあなたの味方だからね」と。それを笑顔でまっすぐ伝えるだけで良いのです。いつか彼が甘えたくなったとき、その言葉を思い出して真っ先にあなたの顔が浮かぶはずです。

6.スキンシップで癒やす

彼の心もほぐされる

彼が元気がなかったり、疲れているときには、スキンシップをしましょう。彼の頭をなでたり、後ろから抱きしめたり、膝枕をしてあげたり。

くっついているだけで安心感があって彼も癒やされるはず。そんな「居心地が良いなぁ」と思える彼女には、彼もついつい甘えてしまうのです。

7.ふざけるときもノリノリで

同じテンションなら二人で楽しい

彼がふざけたときは、一緒にふざけて同じテンションで盛り上がりましょう。パートナーとして真面目な話ができることも大切ですが、ふざけて一緒に笑い合えるような関係でもあると、彼はあなたとリラックスして過ごせます。

そんな自分の素を見せられる彼女になら、ダメな部分も見せやすいので甘えやすいのです。彼の真面目さもおふざけも全部受け入れて、心を開いてもらいましょう。

8.人として女性として魅力的

甘えたいの根底にあるのは「好き」

やはり「好き」だからこそ甘えたくなるもの。恋愛感情を失ってしまうと、精神的に頼りたいとは思えなくなってしまいます。

だからこそ、人として尊敬できる部分もあって、女性としての魅力もある人になりましょう。彼と過ごす中で、内面も成長していくことでいつまでも魅力的でいられるはず。いつまでも「好き」と思ってもらえますように。

甘えられる彼女でありたい♡

甘えさせ上手になるには、難しいことはなく、今から始められることばかりでした。この記事を参考にして、男性の「甘えたい」という気持ちに寄り添える、甘えさせ上手な女性になりましょう♡

記事に関するお問い合わせ