無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「浄化」がネクストブーム…!?空間から心までリセットする世界の浄化アイテム。

ライフスタイル

1.世界各国に伝わるハーブたち

右・「ホワイトセージパック」15g 900円、左下・「パロサントスティック」5ピース1,000円(共に Foretment|Biople by Cosmekitchen 三軒茶屋店)、左上・「ハンドクリームHAZY MOON」65g 3,000円(薫玉堂 075-371-0162)

ネイティブアメリカンが聖なるハーブと呼ぶ「ホワイトセージ」、スペイン語で“聖なる樹”とされる野生樹「パロサント」、そして日本はもとより各国で愛されてきた香木「白檀」。いずれも強い浄化作用を持つといわれ、神聖な儀式の前などに用いられてきた。現代では、様々なアイテムでそのエッセンスを取り入れることができる。

2.太陽の神「天照大神」から着想を得た光り輝くお供物。〈かみさまとおうち〉の光のお供え「水・米・塩」

H3.5×W2cm 3個セット 3,000円、器「ちいさな神具 にほんのいろ【無垢】」3個セット 3,500円(ナナオトアンドカンパニー)

神棚にお供えすることの多い、水・米・塩を特殊な樹脂に封印。取り替えることなく、ずっと置けるお供えとして注目を集めている。光の拡散には、お清めの効果も。磨りガラス調のモデルもある。

■https://www.kamisama-to-ouchi.net/

https://www.kamisama-to-ouchi.net/

3.香りを身にまとい、邪気をはねのける。〈THERA(テラ)〉の塗香(ずこう)

右・「浄化」、左・「瞑想」各2,000円(THERA|Biople by Cosmekitchen三軒茶屋店 03-6450-7341)

インドに始まり、シルクロードを渡って日本にお香の文化が伝わってきたのは1,000年以上前。粉状になった白檀や桂皮に洋のハーブをブレンドし、現代版として進化させた〈THERA〉の塗香は、〈ビープルバイコスメキッチン〉だけの限定アイテム。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ