無料の会員登録をすると
お気に入りができます

口癖が恋愛運を下げてる?本命彼女になれない女性の6つの一言

恋愛・結婚

あなたが本命彼女になれないのは、なぜ?

あなたが真剣に出会いを探して、婚活や恋活をしているのに、その行動がなかなか身を結ばないのはなぜなのでしょうか?相手があなたのことを真剣に考えたいと思っているのに、あなたが放った何気ない一言によって、「俺は本命にはなれないのかな?」と幸せな恋愛関係を自ら遮断してしまっているかもしれません。

もしあなたが何気なくこんな一言を口癖にしているのなら、正した方がいいかもしれません。男性がげんなりしてしまう一言をご紹介しましょう。

「絶対に家事はしない」

男性は家事ができる女性に魅力を感じる人が多いです。それは結婚後にどんな家庭を築けるのかをイメージしやすいから。女性が高学歴や高収入・高身長の男性に魅力を感じるくらい、家事や料理ができる女性に魅力を感じます。

交際中に結婚生活を想像する男性が多い

もし付き合ったら、居心地のいい部屋作りをしてくれたり、美味しいご飯を作ってくれたりしたら、幸せな気持ちになれるだろうと想像するからです。

www.pexels.com

一方で、結婚後は家事や料理はしたいと思っても、交際中には家事や料理を全くしたくないと考える女性も少なくありません。

それは家政婦のようになりたくないし、彼とフェアな関係でいたいから。しかしどこかで家庭的なものを彼女に求めたい男性にとっては、この発言をされただけで、あなたが恋愛対象外になってしまう可能性があります。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

出会ってすぐに家事や料理を全くしたくないと遮断するよりも、「一緒に家事や料理をしてくれる人が理想かな」とフェアな立場でいたいことを別の視点で伝えるようにします。こう伝えることで、相手もあなたに対する印象がグッと変わるかもしれません。

「料理は全くしないし、できない」

先ほどと似ている例ですが、男性は料理上手で美味しいご飯を作ってくれる人に魅力を感じることが多いもの。逆に料理を作るのにとても時間がかかったり、手際が悪かったり、作った料理が美味しくない人には、少し避けたいと思ってしまう傾向があります。

料理のまずい女性は避けたい

それはもし目の前の女性とお付き合いをして、結婚したら、毎日その食事を食べることになるからです。特に豪華な食事を求めているわけではないのですが、食事をするのが好きな男性にとっては料理が苦手な女性は、恋愛対象してプラスな要素にはなりません。

記事に関するお問い合わせ