無料の会員登録をすると
お気に入りができます

雑誌や美容業界で話題の「プラズマ美容」! 肌悩みを気軽にホームケアできる美顔器『プラズマクル』をためしてみた!

美容

マスク内の肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルや、マスクをつけていて見落としがちなフェイスライン・頬のたるみに効果的な美顔器『プラズマクル』が登場。なんとまぶたにも使えて目力アップを図れるというから、マスク生活に活躍しそう。さっそく、そんなホームケア美顔器をためしてみた!

プラズマでケアする美顔器『プラズマクル』

SEVENBEAUTY株式会社(東京都台東区)はエステ・ネイル・まつげエクステ・理美容などの業務用サロン用品や化粧品の製造販売メーカー。

そんなSEVENBEAUTYから『プラズマクル』(希望小売価格 税抜 54,000円・発売中)が登場。

名前にもある「プラズマ」とは、稲妻やオーロラ発光に見られる閃光(スパーク)エネルギーで、日常環境の気体の中で分子や電子が飛び回り、固体から液体、気体に続くイオン化された第4状態のこと。

美容医療分野では、美肌治療にもプラズマが使用されており、肌の深層へ作用し、ハリや弾力にアプローチするといい医学的に注目されているほど。

サイズは幅約5cm×奥行約5cm×高さ約17cm、重量約200g。

持ちやすい大きさで、USB充電式で気軽に充電ができるという点も家で使いやすいポイント。約90分充電すれば60分程使用できる。台座にUSBを接続しておけばすぐに充電できるので、使った後は台座に戻すようにしよう。

医療現場や専門サロンでしか使用できなかったプラズマを、手軽に使えるようにしてホームケアに特化したプラズマ美顔器だ。

肌に合わせて選べる3つのモード「吸収モード」「整肌モード」「清浄モード」で多方面からアプローチ

左から「吸収モード」、「整肌モード」、「清浄モード」。

肌の奥深くまでゆっくり届き、美容液などの吸収を高める「吸収モード」、細かくコラーゲン組織を活性し、肌にハリや弾力を与える「整肌モード」、浅く細かく表皮を殺菌する「清浄モード」の3つのモードがある。

各モード3分で自動的に電源が切れるようになっているので、時間を計る必要もなくて使い方も簡単。

肌を当てる部分は細長い白い部分。この部分を肌にスライドさせていくという。

細長いパーツのため、顔の細かな部分も当てやすそうだ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ