無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹痩せ、バストアップを叶える!美の秘訣「座骨座り」をマスター

美しいスタイルを作る第一歩は、正しい座り方を覚えることです。座骨の上に座ることで姿勢が良くなり、全身が引き締まります。胃腸の不調や腰痛の改善にも効果アリ!  座骨座りをマスターして、美ボディを手に入れましょう♡

2018年3月
美容

正しく座れていますか?

スタイルアップを目指すなら、まずは正しい姿勢を身に着けることが大切です。特に座っているときは腰が曲がり、猫背になってしまいがち。その姿勢が、体型崩れの原因になっていますよ!

デスクワークが多い方は注意が必要です。1日の大半を間違った姿勢で座っていると、そのまま骨格も固定されてしまいさまざまな不調につながってしまいます!

「座骨」で座るのが正解!

美しいスタイルを作る正しい座り方は、ずばり「座骨」で座ること! 座骨とはお尻の真下にある骨のこと。これはヨガの座法の基本姿勢でも大切にされていることです。

座骨を床に根付かせるようにして座ると、下半身が安定し背筋が伸びていきます。見た目もぐっと美しくなりますよ。モデルさんや客室乗務員の方なども取り入れている座り方です。

美を作る!座骨座りのメリット!

1、お腹周りが引き締まる!

間違った姿勢で座っているときは、腹筋も背筋も使われていない状態です。使われなくなった筋肉はどんどん衰えていってしまいます。その結果、お腹はたるみ、背中には厚い贅肉がついてしまうことに。

座骨で座るようにすると、自然と腹筋と背筋が働きます! わざわざきつい筋トレをしなくても、お腹周りを引き締めることができますよ。

2、猫背が直ってバストアップ!

座骨で座ると、背筋がスッとのび猫背がなおります。丸まっていた背中が伸びることで、バストトップの位置は大きく変わってきます! 下向きだったバストが、ツンと上向きになるんです。

間違った座り方を続けていると、肩が前に巻き込まれバストが垂れて小さくなってしまうので要注意ですよ!

3、体調が良くなる

座っているとき、腰が前にでて、子宮のあたりがぎゅっと丸まっているようなら、内臓が圧迫されているかも。胃腸の血行不良につながり、消化不良や便秘の原因になっていますよ!

座骨座りをマスターすれば内臓の位置が整い、体調が良くなります。

4、腰痛の予防・改善に

腰が前にずれた座り方や腰を反った座り方は、腰痛につながる原因に! 特に姿勢を正そうと腰を反りすぎている方は注意しましょう。

座骨で座れば、骨盤で身体の重みをしっかり支えることができます。その上にまっすぐ背骨や頭がくるので、背中や肩、首の痛みが引き起こされることもありません。

座骨座りをマスターしよう!

ここからは座骨座りの方法を伝授していきます。座骨が当たる感覚がわかりやすいように、硬めの椅子で練習するのがおすすめです。

1、座骨の場所を確認

まずは座骨の場所を確認していきます。両手を左右からお尻の下に入れ、座りましょう。骨が当たるのが分かるかと思います。そこが座骨です!

2、左右に揺れる

座骨が椅子についているのを意識しながら、お尻で歩くようなイメージで左右に揺れ、片方ずつお尻を浮かせます。数回繰り返していくうちに、自然と一番安定する位置に座ることができます。

このとき、背筋を伸ばすことを意識してみましょう。目線はまっすぐ前へ向けます。

3、座骨を後ろに引っ張る

再び両手を座骨の下に置き、手を後ろに引っ張り抜きましょう。座骨が最初より少しだけ後ろにくるようなイメージです。

これで骨盤がしっかりと立った状態になります! 座骨座りの完成です。

できているかチェック!

座骨座りが正しくできていれば、頭のてっぺんが天井を向いた状態になります。試しに本などをのせてみて、バランスがとれるようならOKです!

座骨座りができておらず、骨盤が倒れていると、首も前に出てしまいます。目線も下になりがち。その状態では本は頭にのりません!

忘れずに続けよう!

最低でも1日2回は、この手順を踏んで行ってみてください。繰り返していくうちに徐々にポイントがつかめるようになりますよ! 続けることが大切です。

ワンランク上の美しさへ♡

座骨座りをマスターすれば、体型も体調も激変します♡ もう無理にダイエットをする必要もなくなりますよ。正しい姿勢で魅力アップしちゃいましょう!

記事に関するお問い合わせ