無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キッコーマンおすすめ「豆乳がおいしく大活躍する絶品レシピ」5選

レシピ

「調理時間10分以内と、手軽にできる豆乳とみそのバーニャカウダ。通常のバーニャカウダソースで使うアンチョビーを豆乳とみそに替えることで、コクはありつつも軽やかな味わいが楽しめます。また、みそが入ることで、どことなく和風な味わいも感じられます。どんな野菜とも相性の良いソースなので、いろいろな種類の野菜を試してみてください。カットした生野菜も、もちろんいいですし、ジャガイモやレンコン、マイタケなどをレンチンして、温野菜にしてもおいしいですよ。これなら野菜嫌いお子さまもおいしく食べられると思いますよ」

・・・・・・

豆乳の原料は大豆で、その大豆をすりつぶし、搾った液体が豆乳。牛乳よりも低糖質、低カロリー、低脂肪なのはご存じだと思います。代表的な栄養素は「大豆タンパク質」。大豆タンパク質は、体に必要な9種類の必須アミノ酸どれだけ入っているかを数値化した「アミノ酸スコア」で100点満点中100点と、バランスの良いタンパク質なんです。吸収スピードがゆっくりで、腹持ちが良く満腹感が長続きするところもポイント。おまけに、大豆イソフラボンには、更年期障害の予防・改善や肌や髪の新陳代謝を促すなど、代表的な女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあると言われています。加熱しても栄養価が変わらず、また料理の味がまろやかになる豆乳は、大人から子供まで楽しめるはず。いろんなレシピを試してみて、健康や美肌を手に入れてくださいね。キッコーマン豆乳のHPでは「おうちでアレンジ豆乳レシピ」として、紹介したもの以外にもおいしいレシピがたくさん掲載されています。詳しく知りたい方は、ぜひそちらもご覧ください。

おうちでアレンジ豆乳レシピ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ