無料の会員登録をすると
お気に入りができます

憧れの挙式はどこでする?会場別メリット・デメリットを教えます!

一口に結婚式と言っても、挙式会場によってその印象は大きく変わります。どこですべきかお悩みのプレ花嫁さんや、結婚式に憧れを抱く女性へ今回は会場別のメリットとデメリットをお教えします。

2018年4月
恋愛・結婚

憧れの挙式はどこでする?

彼にプロポーズされたら、次に考えるのは「結婚式」♡一生に一度の事だから妥協はしたくない!でもどこでする?そんな悩みを抱えるプレ花嫁さんに、今回は挙式会場選びのポイントをお伝えします。

候補①ホテル

多くの挙式会場が在る中、ある調査によると約半数近いカップルがホテルでの挙式を選んでいます!

メリット

やはり、宿泊施設があることが最大のメリット。親戚や来賓の方達が遠方からとなると、宿泊施設は欠かせません。また当日は本人達が一番疲れるので、そのまま宿泊出来るというのはありがたかったという先輩花嫁の声も。

また、多くのホテルに衣装室やブライダルサロンがあるので、準備の為にあちこち出歩く必要がありません。忙しいカップルやお急ぎのカップルさんだと、その点が楽に感じるかもしれませんね。

デメリット

挙式会場や宴会会場を多く持つホテルだと、分単位でスケジュールが組まれ、次から次に挙式と披露宴が予定されています。その為、他のカップルやそのゲストと出くわしてしまったりして、“特別感”が感じられない場合も…。

立地の良さや充実した設備がホテル挙式最大の魅力です。また「ホテル」と言うだけで、知名度からホスピタリティの高さなど安心感を抱くゲストも少なくありません。遠方からやご年配のゲストが多く格式高い挙式をお望みなら、ホテル挙式がオススメです。

候補②専門式場

神前式希望なら、日本のブライダル業界を引っ張ってきた専門式場がオススメです。

メリット

高級感と重厚感のある落ち着いた独特の雰囲気が特徴。本格的なチャペルや神殿で挙式が挙げられますよ。専門式場は日本のブライダル業界を引っ張ってきた存在なので、知識と経験が豊富な婚礼専門のスタッフばかり!その為、準備~当日まで安心してお任せする事ができます。

デメリット

一日あたりの挙式組数も多く、ホテル同様ロビー等の共用スペースには常に列席者や見学者など大勢の人が…“安定感”と引き換えに“貸切感”、“特別感”等はなかなか味わえない事が多い様です。

専門知識豊富なスタッフや豊富なウエディングアイテムを味方に付け、安定的なおもてなしを提供したいと思っているなら、専門式場がオススメですよ!厳かな雰囲気を持つ会場が多いので、上司や年配のゲストが多いカップルさんにも◎。

候補③ゲストハウス

一生に一度!存分にお姫様気分を味わいたいなら断然ゲストハウス♡

メリット

海外邸宅を思わせる豪華絢爛な外観と内装に加え、会場によっては森の中や海辺に在ったりして海外に居る様な雰囲気を味わえます。そこで行われる挙式や披露宴は自由度が高く2人の理想を最大限に叶えてくれるのが嬉しいところ。

デメリット

自由度が高く挙式に特化した施設なだけあって費用が掛かってしまいがち。会場によってはアクセスが悪く施設内も階段や段差が多い所も少なくはありません。また冬や悪天候の場合は、予定していた思い通りの挙式ができなかったという声も…。

交通アクセスやバリアフリー等の観点からすると、年配のゲストが多い場合には不向きかもしれません。でも一生に一度だからこそ、仲の良い友人達と濃密で特別な時間を過ごしたいとお望みのカップルさんにはオススメですよ♡

候補④レストラン

ゲストと近い距離でホームパーティーの様な挙式を望むカップルから多くの支持を得ているのが、レストランウエディングです!

メリット

挙式後、出来たての美味しい料理をゲストに提供できるのが何よりの強みです。ゲストとの距離も近いので、かしこまった挙式ではなくオシャレでカジュアルな雰囲気の中、挙式を挙げることができますよ。

デメリット

土日はブライダル専門で特別営業している様なお店でも本来は料理を提供する場。その為、充分なスペースが無くドレスによってはテーブルとテーブルの間を通るのが大変だったりもします。控室や待合場所の広さなども他に比べると小さく窮屈感を感じてしまう可能性も。

一言でレストランと言っても、お店によって雰囲気は様々です。お店の雰囲気や提供されるお料理によってその印象は大きく変わるので、よく2人で話し合ってアットホームな挙式を作り上げて下さいね。音響や照明設備などの確認もお忘れなく!

候補⑤神社

「古い」なんて言わせない!今は"和婚"も人気なんですよ。せっかくだから日本伝統の"和婚"を…と望むなら、神社での挙式を。

メリット

縁起の悪い話ですが、ホテルやゲストハウス等は経営悪化などを理由に無くなってしまったり、名前が変わってしまったりする事があります。でも神社は昔から神様をお祀りする所。今後も無くなる可能性は少ないでしょう。足を運びたい時にいつでも思い出の場所を訪れることが出来ます。

デメリット

歴史ある建物であるが故にバリアフリー設備が整っておらず、年配のゲストには不自由な思いをさせてしまう可能性も。また神社によっては収容人数が少なく家族や親族しか参列出来ないという神社も在ります。

神社はお子さんが生まれてからもお宮参りや七五三などで訪れることができます。2人にとっての思い出の場所をお子さんと共有出来るのも素敵です。日本人ならではの奥ゆかしさを感じながら晴れの日を過ごしたい大人カップルさんにオススメですよ。

ステキな会場を選んで最高の日を♡

どんな挙式にしたいか、どんな雰囲気が良いのか、ゲストはどういった人が多いのか、等を事前に話しておくと無駄なくブライダルフェアに行く事が出来ますよ。2人らしい挙式の為にもそれぞれのメリット・デメリットを頭に入れて、素敵な会場を見つけて下さいね♡

記事に関するお問い合わせ