無料の会員登録をすると
お気に入りができます

憧れの挙式はどこでする?会場別メリット・デメリットを教えます!

一口に結婚式と言っても、挙式会場によってその印象は大きく変わります。どこですべきかお悩みのプレ花嫁さんや、結婚式に憧れを抱く女性へ今回は会場別のメリットとデメリットをお教えします。

2018年4月
恋愛・結婚

憧れの挙式はどこでする?

彼にプロポーズされたら、次に考えるのは「結婚式」♡一生に一度の事だから妥協はしたくない!でもどこでする?そんな悩みを抱えるプレ花嫁さんに、今回は挙式会場選びのポイントをお伝えします。

候補①ホテル

多くの挙式会場が在る中、ある調査によると約半数近いカップルがホテルでの挙式を選んでいます!

メリット

やはり、宿泊施設があることが最大のメリット。親戚や来賓の方達が遠方からとなると、宿泊施設は欠かせません。また当日は本人達が一番疲れるので、そのまま宿泊出来るというのはありがたかったという先輩花嫁の声も。

また、多くのホテルに衣装室やブライダルサロンがあるので、準備の為にあちこち出歩く必要がありません。忙しいカップルやお急ぎのカップルさんだと、その点が楽に感じるかもしれませんね。

デメリット

挙式会場や宴会会場を多く持つホテルだと、分単位でスケジュールが組まれ、次から次に挙式と披露宴が予定されています。その為、他のカップルやそのゲストと出くわしてしまったりして、“特別感”が感じられない場合も…。

立地の良さや充実した設備がホテル挙式最大の魅力です。また「ホテル」と言うだけで、知名度からホスピタリティの高さなど安心感を抱くゲストも少なくありません。遠方からやご年配のゲストが多く格式高い挙式をお望みなら、ホテル挙式がオススメです。

候補②専門式場

神前式希望なら、日本のブライダル業界を引っ張ってきた専門式場がオススメです。

メリット

高級感と重厚感のある落ち着いた独特の雰囲気が特徴。本格的なチャペルや神殿で挙式が挙げられますよ。専門式場は日本のブライダル業界を引っ張ってきた存在なので、知識と経験が豊富な婚礼専門のスタッフばかり!その為、準備~当日まで安心してお任せする事ができます。

記事に関するお問い合わせ