無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっちゃった…!コーヒーの染み抜き方法を徹底解説!

白いシャツにコーヒーをこぼして、落ち込んだことはありませんか?こぼしてしまってすぐならもちろん、時間のたってしまったコーヒーのシミも大丈夫。今回は、直後の応急処置や時間がたって落ちにくくなったシミの落とし方をご紹介します。

mau_naka

インテリア

時間が経ってしまった場合

まずは、基本どおりシミ抜きを行います。これでシミが落ちる場合はよいのですが、当然落ちにくいので、食器用中性洗剤で拭き取るときに、綿棒やわりばしの先にコットンを巻いたものを使用します。裏に当てた布に汚れを移動させるように、シミをポンポンと叩いていきます。
シミを押さえるようにしながら、すり込むように洗剤を塗るのがポイントです。シミが当て布に移動したら、洗剤をしっかりと拭き取って完了です。

頑固なシミには

それでも落ちない頑固なシミには、重曹と漂白剤を使い、高温の蒸気の力で染み抜きを行います。シミの裏に当て布をし、綿棒またはわりばしの先にコットンを巻いたものに重曹と酸素系液体漂白剤を1:2の割合でよく混ぜたものを染みこませ、シミを押さえるように、すり込むように塗っていきます。アイロンのスチームなどを使いシミの部分に3~5秒蒸気をあてます。

高温の蒸気をあてることで染み抜き液の成分が活性化され、染み抜き効果が高まりますよ。その後は洗剤をよく拭き取り乾燥させればOKです。

まずは、応急処置を!

コーヒーをこぼしてしまっても慌てて手で払いのけたりしないで、まずはできる限りのコーヒーを吸い取りましょう!ご紹介した応急処置方法を覚えておけばとっさのときに役立ちますよ。帰宅後は、できる限り早めに洗濯機で洗いましょうね。そのままお洗濯するよりも、液体酸素系漂白剤を塗布してからお洗濯する方が、シミ汚れが良く落ちますよ。

あきらめていた頑固なシミにも、重曹と酸素系液体漂白剤を混ぜた液で挑戦してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ