無料の会員登録をすると
お気に入りができます

横浜で花に包まれる特別な1日を。「ガーデンネックレス横浜2018」

花と緑に彩られ、街全体が優しい春色に包まれるイベント「ガーデンネックレス横浜2018」が横浜の各地で開催されています。
期間中は「みなとエリア」や「里山ガーデン」を中心に、桜、チューリップ、バラといった春の花々で色鮮やかに彩られる横浜を楽しめるんですよ。

ことりっぷ編集部

旅行・おでかけ

花と緑に彩られ、街全体が優しい春色に包まれるイベント「ガーデンネックレス横浜2018」が横浜の各地で開催されています。
期間中は「みなとエリア」や「里山ガーデン」を中心に、桜、チューリップ、バラといった春の花々で色鮮やかに彩られる横浜を楽しめるんですよ。

横浜の自然の姿を大パノラマで楽しめる「里山ガーデン 」

ガーデンベアと写真が撮れるウェルカムガーデン

横浜市西部の自然豊かなエリアにある「里山ガーデン」では、自然豊かな里山と色とりどりの花々が織りなす風景美に触れられる「里山ガーデンフェスタ」を5月6日まで開催中です。
正面入口から入ると見える「ウェルカムガーデン」では、マスコットキャラクターのガーデンベアがお出迎え。花いっぱいの記念写真が撮れるフォトスポットです。

1万㎡もの広大な花畑は圧巻

「花霞の丘」をテーマにした市内最大級の花畑は、チューリップや市内産のパンジー・ビオラなどパステルカラーの花で彩られています。まるで巨大なキャンバスのような大花壇は、「花の見晴らしデッキ」から全体を見渡して見るのがおすすめです。

春の訪れを感じることができる菜の花畑

園内をさんぽしたら、谷状の里山風景が広がる「谷戸の菜の花畑 」でひとやすみ。谷戸を彩る数々の桜と、まぶしいほどに色鮮やかな菜の花が一面に広がっています。水辺の新緑との美しいコントラストを見ることができますよ。

里山ガーデンへは、相鉄本線の鶴ヶ峰駅と三ツ境駅、JRの中山駅からはバスを利用し、よこはま動物園北門バス停から徒歩2分です。各駅から、のんびりと緑道や森を経由しながら1~2時間かけてのウォーキングもおすすめです。

里山ガーデンフェスタ
横浜市旭区上白根町1425-4
050-5548-8686(8:00~22:00、6月4日まで)
営業時間: 2018年03月24日(土) ~ 2018年05月06日(日)
定休日: 9:30~16:30

春にめぐりたい、みなとエリアのフォトジェニックな花景色

汽車道はJR・ブルーライン「桜木町駅」から徒歩8分

3月下旬から開花する桜、4月上旬~中旬のチューリップ、5月下旬に満開を迎えるバラ。なかでも「みなとエリア」では、横浜を象徴する港の景観とともに、桜、チューリップ、バラと花が移り変わりながら長い間、春の花々を楽しめます。
桜のおすすめスポットは、海の上の桜並木を歩いているような気分になれる「汽車道」。高層ビルの眺望を楽しみながら、潮風が心地よい桜並木を歩くことができます。

新港中央広場はみなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩6分

4月になると赤レンガ倉庫前に広がる緑地 「新港中央広場 」では約3万本のチューリップが咲き誇ります。赤レンガとチューリップという、どちらも赤をアクセントカラーに色とりどりで華やかな空間は写真に収めたい景色です。

チューリップのみどころは、ほかにも日本初の西洋式街路の日本大通り沿いや一面の花壇が見物の横浜公園もあるので、さんぽしながら立ち寄ってみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ