無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この絶景、一度は観てみたい!日本国内で雲海が見られるスポット8選

一度は観たい、自然が織りなす奇跡の絶景「雲海」を見に行きませんか。全国で雲海が見られるスポット8選をご紹介します。

2018年4月
旅行・おでかけ

雲海が見たい♡

「雲海」とはまさに雲が海のようになっている景色のこと。主に山間部や盆地で見ることができますが、自然現象のため、いつでも見られるわけではありません。

www.pexels.com

いくつかの条件が揃った時に初めてこの絶景を見ることができるんです。場所によって異なりますが比較的現れやすいのは春と秋の早朝なので、今がシーズンですよ。言葉にならないほどの美しい雲海が見れる全国のスポットをご紹介します。

①雲海テラス(北海道)

www.snowtomamu.jp

最も有名なのが北海道のトマムにある「雲海テラス」です。星野リゾートの敷地内にあり、ゴンドラで雲海を突き抜けて山の上から雲海を眺めることができます。どこまでも広がる雲海はまさに絶景そのものです。

今朝の夜明けの雲海✨

#トマム#雲海#雲海テラス#seaofclouds#北海道#Hokkaido#ig_hokkaido#Hokkaidolikers#朝日#朝陽#朝焼け#朝焼け空#空#sky#sunlight #s_shot#sun#shine#sunshine#sunrise#風景#景色#landscape#scenery#ig_myshot#as_archive#Lovers_Nippon#IGersJP#IG_JAPAN#icu_japan
instagram.com

ホームページでその日の雲海予報が掲載されているので、行く前に確認できてとても便利ですよ。時間によって空の色がどんどん変わっていくのも魅力のひとつですよね。

www.snowtomamu.jp

2017年にできたクラウドプールに乗ると本当に雲の上にいるような感覚を味わえます。ハンモックでできていて網目から下が丸見えなので、乗るには勇気が必要そうです。

雲海テラス 星野リゾート トマム のHPはこちら

②津別峠展望台(北海道)

kandonotoki.jp

晴れた日に屈斜路湖が見える展望台は標高947mの峠に位置し、360度のパノラマを見渡すことができます。運が良ければ早朝に果てしなく広がる雲海を見ることができます。

kandonotoki.jp

見渡す限りの雲海はとにかくダイナミックです。他の雲海スポットとは異なり、6月から10月がベストシーズンだそうです。人も少なく静かに朝日が昇るのを見ることができる絶好のスポットです。

津別町役場のHPはこちら
記事に関するお問い合わせ