無料の会員登録をすると
お気に入りができます

記念日や結婚式のサプライズに!「オープンウェンレターズ」にきゅん♡

海外で流行っているオープンウェンレターズをご存知ですか?直訳すると『〇〇の時に開ける手紙たち』で、その名の通り、嬉しい時や悲しい時など、気持ちのパターンに合わせて開けてもらう時間差のお手紙です。 あなたの大切な人に、お手紙でサプライズしてみてはいかがでしょうか?

2018年4月
恋愛・結婚

「オープンウェンレターズ」って何?

海外発のサプライズに彼もドキドキ!

結婚式で彼にサプライズをしたいけれど、費用も時間もそんなにかけられない場合にはどうしたらいいのでしょうか?すでに友達の結婚式にいくつも出席していると、結婚式中の素敵なサプライズをいくつも見てしまったことでしょう。

同じサプライズはしたくないし、多くの友達を巻き込みたくない場合には、最近海外でサプライズとして人気の「Open When Letters(オープンウェンレターズ)」がおすすめです。日本でも新しいサプライズとして取り入れられるようになりました。

海外ではこんな風に贈られる

いつ読むのかは、彼次第!

海外では、色とりどりのシールや封筒、便箋とともに「Open when……(こんな時にあけて!)」と書いて贈る手紙がはやっています。内容によって宛名のところに、これからの未来に訪れるさまざまなシーンに遭遇した時に相手に読んでほしいメッセージを書きます。

例えば、もしあなたが夫婦喧嘩をして、仲直りがなかなかできない時に読んでほしい手紙なら、封筒の宛名のところに「Open When We Fight」(私たちがケンカしたときに開けてね)と書きます。封筒の中には、そんな状況が起こった時にあなたが相手に伝えたいメッセージを入れておきます。

これからいつか起こるかもしれない未来に向けて、あなたが彼に伝えたい気持ちを手紙に託して伝えることができます。例えば嬉しいとき、仕事でうまくいかないなと思ったとき、子どもが生まれたとき、などたくさんのシーンを想像して書くことで、あなたが直接言葉をかけられない時でも彼に気持ちを伝えることができます。

書いて贈るメリットは?

⑴結婚当初の気持ちを振り返ることができる

結婚当初は二人で未来に向けて前向きに考えているでしょう。しかしいつしか時間が経った時に、今思っている気持ちと同じように新鮮な気持ちで相手を思いやれるでしょうか?何か起こった時にあなたからの手紙を読み返すことで、彼はあなたと結婚をした時の新鮮な気持ちを思い出すことができます。

www.pexels.com

⑵リーズナブルなのに素敵に演出できる

結婚式で彼に知られずにサプライズを準備するとなると、それなりのお金や時間がかかる場合もあります。彼にあなたの気持ちを伝えられて、なおかつお金がそこまでかからないのがこのサプライズのいいところです。

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ