無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[京都旅]こんな時代だからこそ体験したい寺での学び体験5選。/寺見学・写経・坐禅・抹茶・彫仏

旅行・おでかけ

「仏師・三浦耀山1日仏像彫刻教室」奇数月第2火曜10:00~16:00、料金12,000円。

職人や学生とのコラボレーションで積極的に行う情報発信のひとつが仏師・三浦耀山さんの仏像彫刻体験。御本尊の阿弥陀如来に見守られながらの教室は、定員10人と少人数のため丁寧な手ほどきが受けられて安心。優しい顔のわらべ地蔵は癒しをもたらす存在に。
〈龍岸寺(りゅうがんじ)〉
■京都府京都市下京区塩小路通大宮東入ル八条坊門町564
■075-371-0370
■9:00~16:00(要事前連絡)

5.【あめ玉坐禅】瞑想効果のある飴を舐める7分間だけの小さな修行。

坐禅を組む松山さん。坐禅はそれぞれが自由に行う。

「ひと粒の禅」300円。飴には境内で採れた柚子オイルと、瞑想効果のあるハーブ・ゴツコラ、整腸効果がある食べる杉パウダーが入る。お土産として購入も可能。

「禅にはひとつのことに意識を集中する修行があります。飴も真剣に舐めれば禅の入り口になるのでは」という副住職・松山大耕さんの発想から始まった、飴を舐める間の坐禅。方丈の前に座り姿勢と呼吸を整えたら、オリジナルの飴を口に。徐々に溶ける飴だけを感じる修行の時間を。
〈退蔵院(たいぞういん)〉
■京都府京都市右京区花園妙心寺町35
■075-463-2855
■9:00~17:00
■拝観料600円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ