無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日本海を一望する大パノラマを!大人のための秘境宿/石川「よしが浦温泉 ランプの宿 」

旅行・おでかけ

石川県能登半島の最先端にひっそりと佇む「よしが浦温泉 ランプの宿 」。約450年の古い歴史をもつお宿は、能登建築様式を受け継ぎながら、遊び心を取り入れた和モダンな佇まいになっています。

宿の自慢は、日本海の大パノラマを間近で感じられること。海沿いギリギリに建てられたお宿だからこそ味わえる絶景を存分に楽しめます。

石川県能登最先端にある絶景温泉宿

能登空港から車で約1時間、金沢駅から車で約2時間30分走った場所にある「よしが浦温泉 ランプの宿 」。昔は舟でしか行けなかった奥能登に位置します。

海辺ギリギリに建てられたお宿は、波打つダイナミックな日本海を間近で感じられるのが特徴。「ここは海外?」と錯覚してしまうほどの絶景を楽しめる、日本でも珍しい温泉宿です。

かつては電気を通さず、ランプの明かりのみで営業していた「ランプの宿」。そんな由縁から、館内には約50個のランプが点在しています。

宿の真ん中に広がるインフィニティプールは、どこか海外のリゾート地を思わせるほどにインパクト抜群。夏季にはプールとして利用できます。

日本海の景色に溶け合う客室

「露天風呂付き離れ『波の離宮』」(55,150円~)

「ランプの宿」でぜひとも泊まりたい客室が、わずか4棟しかない「露天風呂付き離れ『波の離宮』」。断崖直下にあるため、客室からはパノラマのように広がる日本海を心ゆくまで堪能できます。

奥能登に伝わる「舟屋造り」の建築と、バリ島やモルディブなどの水上コテージを融合した空間は、日本にいながらどこか異国感漂う雰囲気。

「波の離宮」の客室は、2階建て。窓を開けると、目の前にいきなり日本海の大パノラマが飛び込んできます。

部屋にはテレビがなく、聞こえてくるのは波の音だけ。自然に身を委ねながら、何もしない贅沢を心行くまで堪能できます。

お部屋は、専用露天風呂付き。オープンテラスになっており、目の前には青色の絶景が広がります。

滞在中、何度でも入りたくなってしまうこの湯に虜になる方も多いでしょう。プライベートな贅沢な空間のなか、波の音色と日本海の風をじっくり感じてみて。

春夏秋冬の自然の恵みをいただく

「特選加能蟹 贅沢二品付きプラン(冬季限定【11月~1月末】)」(+33,000円)

ゲストの楽しみのひとつ「食」。夕食時には、10種類以上の品が厳選された旬な食材とともに運ばれてきます。お味はもちろん、豪華巻絡な見た目も楽しめるお料理に思わずうっとり。

1年を通して1番人気な食事プラン「特選加能蟹 贅沢二品付きプラン」もはずせません。石川県で獲れる「加能ガニ」の極上の味を2品堪能できる贅沢なプランは、日頃頑張っている自分へのご褒美に。プリプリとした肉厚の新鮮なカニに思わず笑みがこぼれるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ