無料の会員登録をすると
お気に入りができます

便利すぎる作り置き「サラダチキン」をおうちで手作り!

レシピ

ヘルシーでおいしい「サラダチキン」。コンビニで人気の一品ですが、実は家庭でも簡単に作れるんです!

フライパンでまとめて作っておけば、メインにサブおかずにと大活躍。ごまの風味がきいたたれをかければ棒棒鶏風に、こまかくさいてご飯にのせ、だし汁をかければ鶏飯風にも楽しめます。フライパンに残ったうまみたっぷりの蒸し汁は、薄めてスープなどに利用して。

自家製サラダチキン

【材料】(4切れ分)

とりむね肉 大2枚(約600g)、塩、こしょう、酒

【作り方】

(1)とり肉は厚みのあるほうから、薄いほうに向けてそぐように斜め半分に切る。厚みがある部分は切り目を入れて広げ、全体の厚みを均一にする。塩小さじ1、こしょう少々をすり込む。

(2)フライパンに1を並べ、酒大さじ3、水大さじ2を加え、ふたをして中火にかける。ふつふつとしたら約3分蒸し煮にし、裏返す。ふたをしてさらに約2分蒸し煮にし、火を止め、粗熱がとれるまでそのままおく。保存容器に蒸し汁ごと移す。

※冷蔵で約4日保存可能。1の下味をつけた状態で、冷凍してもOK。冷凍用保存袋に入れ、冷凍室で約3週間保存可能です。使うときは電子レンジの解凍モードで解凍し、同様に調理して。

(1切れ分159kcal、塩分1.3g)

詳しいレシピはこちら!

自家製サラダチキン
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ