無料の会員登録をすると
お気に入りができます

木箱やボードにロゴを入れたい♡「アイロン転写」のやり方、詳しく教えます!

インテリアショップなどで見かける、おしゃれなロゴ入りアイテムをおうちで作ってみませんか?「アイロン転写」なら、初心者さんでも簡単にチャレンジすることができますよ。DIY方法をわかりやすくご紹介します♡

2018年4月
DIY

アイロンで好きな文字を“転写”してみよう♡

無地の木箱やボードに、好きな文字やデザインを入れられる「アイロン転写」。一見難しそうなイメージですが、100円ショップで調達できる材料を使えば気軽にチャレンジすることができますよ。

早速作りましょう♡

材料・道具はこちら!

creon-diy.jp

●木材 
●転写シート

木材はまずは練習用に、おうちにある端材などを使うことをオススメします。野地板や足場板など表面がザラザラした木材よりも、SPF材やバルサ材などツルンとした加工材でチャレンジすると成功率はうんとアップしますよ。おうちに木材がない場合は、100円ショップの木板でも十分ですのでチャレンジしてみてくださいね!

creon-diy.jp

●アイロン 
●ガーゼ (必要であれば) 
●マスキングテープ (必要であれば)

転写シートのデザインを、アイロンの熱を使って木材に写します。

まずは転写シートを作りましょう!

creon-diy.jp

(1)まずデザインを作ります。PCのWordやExcelなどで好きなデザインを作ってもいいですが、PCが得意でない方はスマホのアプリ「Phonto」を使ってデザインを作ると簡単にできます。

iOS向け写真文字入れアプリ「Phonto」はこちら
creon-diy.jp

(2)デザインを反転させます。コンビニのコピー機で「ミラー印刷」すると反転できます。また、LINEカメラの編集画面などでも反転可能です。文字がない場合はそのままでも大丈夫ですよ。

簡単にまとめると、デザインを作る→反転させる→コンビニでコピーをする、です!

注意!

家庭用のインクジェットプリンタでは木材に転写することができません。コンビニのレーザープリンタは、電気を利用してトナーをドラムに付着させ紙に転写して印刷していて、この素材が転写に必要なのです。(インクジェットプリンタは細いノズルからインクを噴射して紙に印刷しています。) 

記事に関するお問い合わせ