無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均アイテムで手軽に解決!賢いお風呂場のスッキリ片付け&収納方法

100yen

収納方法を変えて汚れを最小限に!

水回りの中でも特にお掃除が大変で、汚れも気になるお風呂場。ボトル類や、タオル、掃除用具と物も多いので少し油断するとすぐに汚れてしまいます。そんなお風呂場の収納方法を工夫して汚れを最小限に抑えましょう!

100均グッズで「吊るす」収納が新定番!

「吊るす」収納をすることでお風呂場の大敵「ヌルヌル」をかなり抑えることができます!直置きでない分、どける手間も省け、お掃除も簡単になります。しかもコレ、手頃で身近な100均のアイテムで叶えられるんです。

①掛けて吊るす

引っ掛けるなら種類豊富なS字フック

穴のあるもの、紐が付いているものには無駄のないシンプルな形のS字フックがピッタリ。お手入れしやすくサイズ展開も豊富で白やシルバーなど色を選べるのもポイントです。大きいものなら風呂椅子も掛けられます。

②挟んで吊るす

フック付きピンチ

チューブやタオルなど、S字フックに引っ掛けられないものには、洗濯バサミとフックが一体になったフック付きピンチが便利です。

しっかり挟んでズリ落ち防止チューブ絞り

搾って使えるダイソーのチューブ絞りには、引っ掛け穴が付いているので絞ったままSカンなどに吊るして使用することができます。ピンチで挟んでも滑りやすい素材のものには、これを使うとズリ落ち防止になります。

③壁に収納スペースを作る

直接くっ付く吸盤orマグネット

記事に関するお問い合わせ