無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コレだけでリビングが整う!絶対取り入れてほしいこと

インテリア

家の中の家事動線にこだわっているサンキュ!STYLEライターひろかです。
家の中で最も散らかる場所「リビング」。みんなが集まる場所だから、生活感が出やすい場所ですよね。我が家の家づくりの際に、リビングで押さえたポイントをご紹介します。

素敵だなと思うおうちは、やっぱりリビングが整っているお家。憧れるものの、どうすれば!?と悩む方は必見です。

「リビング収納」を作る

リビング収納を作る。コレだけでリビングはグッと片付きやすくなります。
その理由は、リビングにはペン・毎日使うバッグ・書類など細々したものが集まる場所だからなんですよね。

なので、リビング収納を作ってしまえば、全てそこに収納すればいいので、収納場所に迷うこともなく、ついつい置きっ放し・出しっ放しも減りますよ!

リビングで使うような毎日使うものが他の部屋にある場合は、リビングの一角にまとめて収納することを意識してみるとよいかもしれません。

物のアドレスをざっくり作る

リビング収納は、『ざっくり』と収納を決めておくこと。
事細かく決められればベストですが、続けやすいようにざっくりでOK!

大きな区分けとしては

・文具(ペン・定規・ノリ・ハサミなど)
・毎日使っているバッグ置き場
・書類置き場
・薬置き場
(・コピー機)

が多くのお家で共通するものかなと思います!

さらに家づくりを考えられているかたへのオススメは、収納内にコンセントを設置すること。格段に使い勝手がよくなりますよ!

文房具は、立てて収納!が鉄則

ざっくり収納の文房具は立てると出し入れしやすい◎

名前ペンや体温計・ハサミなど全て立てています。THEざっくり収納。
使い勝手がいいので、サッと出して、サッとしまえます!

使い勝手のいい奥行き45cm(図面上)※実寸33cm

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ