無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家族も自分も楽になる!無印良品のファイルボックスを使った時短収納

インテリア

サンキュ!STYLEライターの\しばた まゆ/です。
2歳差4人姉弟子育て中のワーママです。

会社員のかたわら
時短家事コーディネーターと整理収納アドバイザーの
活動をしています。

我が家は、6人家族。

家族が多い分、
・お母さんどこにある?と聞かれない
・忙しいときにもすぐに取り出せる
・どこに何があるか一目でわかる
オープン収納、ワンアクション収納を心掛けています。

そんな我が家で活躍しているのが
無印良品のファイルボックス(1/2タイプ)です。

薬箱は一目でわかるオープン収納

以前は、蓋のある「薬箱」を使用していたのですが、
・蓋を開けるのが面倒
・背が高いものが入らない
といった理由で、
オープンなファイルボックスに変更しました。

飲み薬と外用薬の2つにざっくり分けて
収納しています。

家族にもわかりやすくなったのか

「お母さん、○○どこ?」と
聞かれることが減ったのはもちろん、
出しやすくなったことで、時短につながっています。

お化粧品もスッキリ収まる

キッチンでは、
エプロンやランチクロスの収納にも使っています。

くるくるっと巻いて、ざっくり立てて入れるだけの簡単収納。
サイズもぴったりなので、倒れずきれいに収まっています。

そして、同じ収納場所に「お化粧セット」も。

キッチンやリビングでお化粧をするので、
お化粧セットは、キッチンが定位置。

中は、紙コップや瓶を入れて、仕切っています。

ハーフタイプのファイルボックスだと、
お化粧品を立てて収納できるので便利です。

忙しい朝のお化粧は、
出しやすく、しまいやすいのが一番!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ