無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フルーツサンドにマロングラッセ、焼菓子まで。 これは知っておくべき!銀座老舗のとっておき手土産3選〜洋菓子編〜

グルメ

1.〈 銀座千疋屋 銀座本店 〉のフルーツサンド

1894年創業。世代を問わず人気の定番商品。厳選されたイチゴ、黄桃、りんご、メロン、栗の甘露煮入りで、フルーツに合うように独自にブレンドした甘さ控えめの生クリームがおいしさを引き立てている。2017年の店舗のリニューアルに合わせて改良された、コクのある食パンとも好相性。バラの絵柄が華やかなパッケージも手みやげに最適だ。1箱(8切入り)1,080円(税込)。

〈 銀座千疋屋 銀座本店 〉
■東京都中央区銀座5-5-1
■03-3572-0101
■10:00~20:00(日祝11:00~18:00) 無休

2.〈 和光アネックスケーキ&チョコレートショップ 〉のマロンショコラ&マロングラッセ

厳選した大粒の栗の端正な姿が美しい、30年を迎えるチョコレート専門店の人気の品。マロンショコラにはイタリア北部産を、マロングラッセにはトリノ産を使用。ともにフランスの伝統的な製法でシロップにじっくりと漬け込み、マロンショコラは仕上げにビターチョコレートでコーティングをしている。マロンショコラ4個、マロングラッセ2個入り4,428円(税込)。

〈 和光アネックスケーキ&チョコレートショップ 〉
■東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス1F
■03-3562-5010
■10:30~19:30(日祝~19:00) 無休

3.〈 銀座ウエスト本店 〉のリーフパイ

1947年レストランとして創業。東京みやげに親しまれている代表作のリーフパイは、東北地方の原乳で作られる香り高いバターと、小麦粉、卵を使用。熟成させた生地を、さらに薄くのばしては重ねた軽い食感が自慢だ。木の葉の成形から葉脈まで、一つ一つ職人の手作業で仕上げられた姿からも真摯なおいしさが伝わる。白ザラメ糖の甘みと歯触りがアクセントに。12枚入り1,836円(税込)。

〈 銀座ウエスト本店 〉
■東京都中央区銀座7-3-6 1
■03-3571-1554
■9:00~23:00(土日祝11:00~20:00) 無休

Hanako『大銀座百科事典』特集では、銀座のおいしいお店を多数ご紹介しています。

P71掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ