無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太りにくいコツを教えます♡「食べ放題」で実践したい食べ方ルール

ホテルブッフェや焼肉、スイーツ祭りなど、世の中には魅力的な食べ放題が溢れています。女子としてはカロリーが気になるところですが、そんな時にぜひ実践してほしい食べても太りにくくなる方法やコツをご紹介します。

2018年4月
グルメ

太りにくい食べ方のコツは?

食べ放題が好きな女性は意外と多く、お友達や彼氏と連れ立って出かけるイベントになっています。いろいろな料理をちょっとずつ食べられるチャンスでもありますよね。

太りにくい食べ方のコツを知れば、ダイエット中の方でも食事が楽しめます。美味しく食べて健康も手に入れましょう♡

①一番大事!時間をかけて食べる

よく噛んで食べれば太りにくい

食べ放題の魅力は、いろいろな料理や食材を食べ比べできること。新たな味の発見を楽しみつつ、体になるべく負荷をかけない食べ方をしましょう。

食べ放題時はゆっくりと時間をかけ、会話を楽しみながら食事すると良いと言われています。よく噛むことで食べ過ぎも防げますし、胃や腸への負担も減らせます。

②野菜から食べる

野菜は血糖値の上昇を抑える

食べ放題でまずはじめに手を付けたいのは野菜類。野菜→白米の順で食べた場合、白米→野菜の順で食べるより血糖値の上昇が緩やかになると言われています。

レタスやキャベツなどの低糖質で食物繊維を多く含む食材は、食べ放題のスタートにぴったり。気をつけたいのは糖質がたっぷり含まれている野菜。じゃがいもなどは食べる時は後回しにすると良いですよ。

③お次は、肉・魚・卵などのタンパク質

脂身少なめのものや美容に良い食材を選んで

次に手を付けたいのは、肉や魚、卵などのタンパク質類です。筋肉やエネルギーを作るものは効率よく摂取しましょう。お肉は脂身の少ないもの、生魚なら寿司ではなく刺し身をチョイスするなど工夫してみてください。

美容に良いといわれるのはサーモンと鶏肉です。サーモンは抗酸化作用があるアスタキサンチンが、鶏肉にはコラーゲンがたっぷり含まれています。

記事に関するお問い合わせ