無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手羽元と卵の煮物の作り方

鍋で手羽元をしっかり焼き付けるので、煮込み時間は短時間でOK。小さめの鍋を使う&スプーンで煮汁を回しかけることで、少ない分量の調味料でもしっかり味が染み込みます。煮汁が半分ほどになったら、完成のサイン。

調理時間:約20分
保存期間の目安:冷蔵で約5日

2018年4月
レシピ

材料(一週間の作り置き分)

手羽元…………………………5〜6本
卵……………………………………2個
めんつゆ………………………大さじ2
酢……………………………大さじ1/2
ごま油………………………大さじ1.5
塩・こしょう……………………各適量

作り方

①手羽元はフォークで数箇所刺して穴を開け、塩・こしょうをふって揉み込む。卵はゆでて殻を剥いておく。

②小さめの鍋にごま油を熱し、手羽元を入れて表面にこんがりと焼き目をつける。

③卵を加え、具材の半分程度の高さまで水を注ぎ、調味料を加える。蓋をして強めの中火で煮る。

④煮立ったら蓋を外し、スプーンなどで煮汁を回しかけながらさらに煮込む。

⑤手羽元に火が通り、煮汁にとろみがつくまで煮詰める。

⑥保存容器にうつし、冷ましてから冷蔵庫で保存。

撮影/巣山サトル 料理・スタイリング/サイトウレナ 取材・文/濱田恵理

記事に関するお問い合わせ