無料の会員登録をすると
お気に入りができます

節約はお金だけじゃない!知って得する時間節約術

節約というとお金に目がいきがちですが、時間も節約に含まれます。お金はある程度融通がきいても、時間は有限。1日は24時間のみです。自分にあった節約術を見つけてみませんか?

ライフスタイル

節約に縛られてはいませんか?

節約というと真っ先に浮かぶのはお金。でも、お金を使わないことで生まれるストレスも事実です。

なんでも自分でやれば節約になりますが、そのせいで時間とエネルギーも失います。時間とお金の損益分岐点は人によってそれぞれ。自分にあった方法を見つけてみましょう。

1.作り置きは本当にお得?

食べる人数や冷蔵庫の大きさによる

作り置きは日々の料理時間を短縮する画期的な方法と言われていますが、2〜3日ごとにストック食材を作っている状態なら危険信号です。調理量と人数、冷蔵庫の大きさが合っていないかもしれません。

また、作り置き食材は日々同じものを食べているような錯覚に陥ります。食事の時間がつまらなく感じる人もいるようです。皆がやっている=自分にあっているとは限りませんね。

リメイクと事前カットで都度料理もあり

調理する時間を更に短縮したい、フレッシュなものが食べたいという時は、リメイクで数日のりきる方法があります。肉じゃがや具だくさんスープなどを鍋いっぱい作り、2〜3種に作り変えて食べてみるなどはいかがですか。

たとえば、1日目は肉じゃが、2日目はカレー、3日目はコロッケ。スープも同様です。調味料を追加するだけで意外と別物に変身します。レタスやきゅうりなどはカットしてタッパーにIN。サラダも1分で用意できます。

2.捨てる作業時間を見直そう

ものを捨てる=お金も捨てる=時間も使う

断捨離は定期的に行うと気持ち良い作業です。しかしよくよく考えてみると、捨てたものの多くはお金を出して買っています。ものを捨てる=お金を捨てています。そして、時間も失っています。

断捨離を定期的にしつつ、その都度大量のゴミが出ている人は、ものの買い方やもらい方を見直してみましょう。衝動買いしてしまっていないか、タダと言われて安易に受け取ってしまっていないかなど、理由は沢山あります。

合理的な買い物へシフトしていこう

断捨離成功は「すっきりした部屋を維持できるか」です。

記事に関するお問い合わせ