無料の会員登録をすると
お気に入りができます

正しい着方でこんなに脚長♡「ハイウエストボトムス」を素敵に着こなす方法

今季もマストなハイウエストボトムスは、着こなし方をちょっと工夫するだけで脚長効果はもっと高まります。今回は、スタイルアップを叶えるハイウエストボトムスのコーデテクをご紹介します。

2018年4月
ファッション

トレンド継続「ハイウエストボトムス」

正しい着こなし方でさらにスタイルアップ♡

スカートやデニム、どのボトムスをとっても今は「ハイウエスト」が鉄板。そのままさらりと合わせてもトレンドコーデに仕上がり素敵ですが、せっかくならハイウエストボトムスの長所をとことん生かしたいですよね。

Media?size=l
instagram.com

ハイウエストボトムスの魅力は、何といっても「脚長」に見せる効果。そこで今回は、ハイウエストボトムスで脚長効果を思いきり発揮できるスタイリングをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ショート丈アウターに合わせて

Media?size=l
instagram.com

ハイウエストボトムスにショート丈アウターを合わせれば、ウエスト位置が上がり脚長効果もぐんと高まります。

Gジャン×ロングスカート

Media?size=l
instagram.com

ふんわりボリューミーなロングスカートにはコンパクトなGジャンが◎。ボーダー×Gジャンのカジュアルコーデも女性らしくシフトできます。足元の肌見せで、華奢感がアップし脚長&着痩せ効果も絶大です。

ショートカーディガン×ジーンズ

wear.jp

流行のショートカーディガンは、ボリューム感のあるデザインを選ぶほど着こなしのポイントが上へいくため、脚長効果は高まります。さらにゆるピタなシルエットで美脚見えも抜群なコーディネートです。

マウンテンパーカ×ワイドデニム

Media?size=l
instagram.com

ワイドデニムにマウンテンパーカを合わせるコーディネートは、スタイルアップだけでなくトレンド感も叶います。マウンテンパーカはベーシックな着丈よりも若干短めな方が脚長効果を引き出せます。

2.ワントーンでまとめて

Media?size=l
instagram.com

全身をワントーンでまとめれば、繋がりが出てスラッと見える効果が。ハイウエストボトムスの利点をさらに活かせるコーディネートです。

ナチュラルなホワイトトーン

wear.jp

膨張しがちな生成りのホワイトコーデは、ハイウエストボトムスでメリハリをつけるのがマスト。キュッとしまったウエストラインと、ワントーンの繋がりでスタイルアップが叶います。

爽やかなライトブルー

wear.jp

ライトブルーのボーダーTと淡色デニムの組み合わせは爽やかで春らしさも満点。定番スタイルも色合わせとハイウエストでオシャレ感が急上昇しますね。足首をチラリと覗かせれば、細見え効果に一役買います。

大人なベージュカラー

wear.jp

ハイウエストのタイトスカートに同色のトップスをタックインすれば、さらに全身がすらりと繋がりスタイルアップが叶います。

3.ロング羽織りを合わせて

Media?size=l
instagram.com

ハイウエストボトムスにロングアウターを羽織れば、インナーとアウターの長短のバランスでスタイルアップすること間違いなしです。さらにIラインシルエットでスタイルアップ効果も期待できます。

トレンチ×ジーンズ

wear.jp

トレンチにボーダー×デニムの超定番スタイルは、ハイウエストデニムを選ぶだけでぐっと今どき感がアップ。ゆるっと羽織ったトレンチも、ハイウエストにタックインしたインナーの着こなしで引き締まります。

花柄ガウン×ロングスカート

wear.jp

ロングスカートに花柄ガウンの組み合わせは、スタイルアップも女性らしさも叶うコーディネート。ベルト付きのスカートなら、ウエスト位置を錯覚させてさらに脚長効果を引き立たせます。

4.コンパクトトップスに合わせて

Media?size=l
instagram.com

ぴったりとコンパクトなトップスを合わせれば、ハイウエストボトムスのウエストを細く見せる効果を最大限に活かせます。

引き締めカラーのトップスを選んで

Media?size=l
instagram.com

淡いカラーのワイドパンツをブラックのトップスが引き締めて、脚長だけでなく細見えまで叶える着こなしです。シンプルなコーディネートだからこそ、スタイルアップ効果が引き立ちます。

Vネックで華奢感アップ

Media?size=l
instagram.com

Vネックのシンプルニットは、デコルテをアピールでき華奢感アップにも繋がります。ラフに垂らしたウエストリボンが、ハイウエストと合わせて脚長効果を高めます。

5.ウエストマークでポイントを作って

Media?size=l
instagram.com

ウエスト部分にさらにベルトでポイントをおくと、腰高の位置が強調されて脚長効果も高まります。

ロープベルトでカジュアル感をプラス

wear.jp

ハイウエストをベルトマークするなら、今年は断然「細め」を選んで。ロープベルトならナチュラルに腰高の位置を強調できるから、やりすぎ感のない脚長効果を発揮できます。

細ベルトで品よく

wear.jp

キレイめボトムスも今季は断然ハイウエストがマスト。細ベルトをつければ、ウエストの位置を錯覚させるだけでなく品のいいオシャレ感も叶います。

ハイウエストで脚長効果を狙って♡

wear.jp

ハイウエストボトムスを選ぶなら、ただ合わせるだけでなく脚長効果を狙える着こなしがマスト。ぜひオシャレさん達のスタイリングを参考に、スタイルアップ効果を発揮できるコーディネートを楽しんでくださいね!

記事に関するお問い合わせ