無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[1000円以下リップクリーム]荒れ、乾燥、老け見え予防成分が揃っているのはコレ

メイク

ロート製薬
メンソレータム薬用リップスティック(医薬部外品)
実勢価格:134円
内容量:4.5g

▼テスト結果
保湿力    :D(39.5%)
成分     :B
べたつきにくさ:A+
使用感    :B

ロート製薬「メンソレータム薬用リップスティック」は、保湿力では今回ワースト。成分は良質な保湿成分の精製ラノリンを使用でB評価です。ベタつきにくさは優秀でA+、使用感は肌ざわりが良好でB評価でした。

唇に見立てたお餅に塗布すると10分を経過したころから、端からじわじわ乾いてくるのがわかります。保湿力39.5%でD評価です。

カインズ
リップスティック オイルリッチ
実勢価格:298円
内容量:3.4g

▼テスト結果
保湿力    :D(39.6%)
成分     :B
べたつきにくさ:B
使用感    :A

カインズ「リップスティック オイルリッチ」も保湿力が39.6%と低く、D評価です。成分ではスクワランなどの保湿成分を配合していますが、消炎成分がありません。

ベタつきはB評価でまずまず。使用感は肌ざわりやなめらかさも良好ですが、とくに容器の使い勝手が高評価でA評価となりました。

今回1000円以下のリップクリームを16製品テストした結果、1位はユースキン「リリップケアスティック」。荒れ、乾燥、老け見え予防の成分がそろっていてしっかりうるおうのに、マスクにベタつきません。リップメイクの邪魔にもならず、日常使いにおすすめの1本です。

2位には荒れ防止成分入りのバームが唇にたっぷりと密着して保湿する花王「ニベア ディープモイスチャーナイトプロテクト」がランクイン。とくに荒れているとき、徹底的にリップケアするのにぴったりです。

さらに、もしベタつきを気にしないなら4~5位も十分にアリ。7位のニベアもバランスがよくて優秀リップといえます。

以上、1000円以下のマスクにつかないリップクリーム16製品ランキングでした。唇のあらゆる悩みに応えるおすすめリップクリーム。ぜひ参考にしてみてください!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ