無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎朝作る新鮮なアイスに、スーパーフードをトッピング。千駄ヶ谷「キッピーズ ココクリーム」

「KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)」は、乳製品・砂糖・グルテンを一切使っていない、100%オーガニックのアイスクリームショップ。コールドプロセス製法で毎朝手作りしている新鮮な生ココナッツクリームや生ハチミツ、デーツを使ったアイスは、おいしいだけではなくとってもヘルシーだと話題です。

MIFA

グルメ

「KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)」は、乳製品・砂糖・グルテンを一切使っていない、100%オーガニックのアイスクリームショップ。コールドプロセス製法で毎朝手作りしている新鮮な生ココナッツクリームや生ハチミツ、デーツを使ったアイスは、おいしいだけではなくとってもヘルシーだと話題です。

1つ100kcal前後!乳製品&砂糖不使用のアイス

最寄駅は千駄ヶ谷、北参道、原宿など。落ち着いた街並みを歩いていくと、全面ガラス張りの印象的なお店が現れます。明るくて広々とした店内は、コンクリートを効果的に使った、クールですっきりとした空間。米カリフォルニア発祥の「キッピーズ ココクリーム」は、2016年10月にオープンしました。

店内には2つのショップがあり、手前がコールドプレスジュースのショップ、奥が「キッピーズ ココクリーム」

アイスのショーケースには、ふんわりと盛り付けられたアイスがずらり並びます。アイスといえば高カロリーなのが普通ですが、なんとこちらのアイスクリームは1つ100kcal前後。それと言うのも、甘み豊かなUSDAオーガニック認定のメキシコ産オールドココナッツから採れる生ココナッツクリームがベースだから。ミネラル豊富な採れたてのココナッツウォーターもたっぷり。

甘さを加えるのは、生ハチミツやデーツなどのフレッシュフルーツ。加熱処理をしていない生ハチミツは栄養価が高く、抗酸化作用に優れ、腸内環境を整える効果もあります。
トッピングに「ビーポーレン」や「カカオニブ」、「ヘンプシード」といったスーパーフードをチョイスすることで、さらに栄養分や食感をプラスすることができます。

2スクープ500円、3スクープ720円、4スクープで900円。トッピングは各+100円

ローフードの代表、デーツを加えたアイスは3種類

写真は「ストロベリー」に季節のフレーバーの「グリーンティー」。ビタミンCが豊富で美肌効果も期待できるスーパーフード「ゴジベリー(クコの実)」をトッピングしました。
このようにフルーツを混ぜたもの、チョコレートを混ぜたもの、日替わりフレーバーなど常時約10数種類を、毎朝お店のキッチンで手作りしています。
どれもおいしそうで悩んでしまいますが、気になるアイスは味見をさせてもらえるので、お気に入りをじっくり選ぶことができますよ。添加物が入っていないため溶けやすいので、写真を撮るのはお早めに。

「コールドプレスジュース」ショップも併設

モットーは、「ジュースを通じて世界中の人々を幸せに」

隣の「デービッド オットー ジュース」は、コールドプレスジュース専門店。ビタミンやミネラル、酵素をしっかりと摂取できるよう熱を加えずに野菜や果物を砕き、プレスして搾ったジュースのことで、コールドプレス製法という言葉は、創業者のデービッド氏が冷蔵庫のような寒い部屋でジュースを作っていたことから生まれたのだとか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ