無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラさんはコレ!ゆるやかに-3キロを目指す、プチ痩せ習慣

ゆるやかに3キロ痩せるために取り入れるべき、簡単な習慣をご紹介していきます。運動が嫌い!ストイックなことは無理!という方でも、これならできるはず♡ボディラインがじわじわと変わっていきますよ。

2018年4月
美容

努力は嫌い!でも痩せたい!

今より3キロ痩せられたらいいのになぁ。そう思っているけれど、行動に移せないでいるあなた!無理なダイエットをせずにゆるやかに痩せるためには、簡単な習慣を取り入れるのがおすすめですよ。

ここではじっくり時間をかけて3キロ落とすためのプチ痩せ習慣をご紹介していきます!しっかり習慣化されれば、この先ずっと太らない身体になれますよ♡早速、始めていきましょう。

1、起きたらコップ1杯の水を飲む

朝起きてすぐに朝食を口にするのは、食べ過ぎてしまう原因に!起きたらまずはコップ1杯の常温の水か白湯をゆっくり飲むようにしましょう。正しく水分補給をすれば、適量の食事で満足できるようになります。

便秘解消にも効果的な習慣です。腸内環境が整うと、痩せやすく太りにくい身体になれますよ。

2、1日10回のスロースクワット

運動は嫌い!という方にも、ぜひ取り入れて欲しいのがスロースクワット。お尻や体幹を鍛えることができるのでスタイルアップに直結!下半身の大きな筋肉がついてくると代謝も上がり、痩せやすい身体になれます。

回数はたった10回でOK!ただし、じっくりゆっくり動くのがポイントです。

正しいフォームで行うことが大事!

間違ったフォームで行うと、太ももの前側が張ってしまったり、腰を痛めたりと良いことはありません。きちんと効かせるためにも、正しいフォームを覚えましょう!

①両足を肩幅より広めに開く。
②つま先をやや外側に向け、膝の向きも同じにする。
③両手を胸の前で組むか、腰に当てる。
④膝を曲げ、3秒かけ腰を落としていく。
⑤太ももが床と平行近くまできたら3秒キープ。
⑥足裏全体で床を押し、3秒かけて膝を伸ばして元の姿勢に戻る。

大事なポイント3つ
・膝を内側にいれない
・腰を反ったり、丸めたりしない
・膝がつま先より前にでないようにする

3、汁物を毎食取り入れる

食事の際に、お味噌汁やお吸い物、コンソメスープなどの汁物を必ず取り入れ、最初に食べるようにしましょう。

内臓が温まる、血糖値の急上昇防止、食べ過ぎ防止といった効果があります!綺麗に痩せている女性は、意識的に一汁三菜(ご飯、汁物、主菜、副菜2品)を取り入れていますよ。

こってりクリーム系はNG

汁物の中でもクリームシチュー、クラムチャウダーなどのクリーム系は、小麦粉やバターなどが使われていてカロリーが高いことが多いので注意しましょう。

パスタが入ったスープやチーズたっぷりのオニオングラタンスープも同様です。さらりとした汁物を選んでみて。

4、テレビ・スマホから離れて食べる

“ながら食べ”をしていると、適量の食事でも満足感を得られないと言われています。ついカロリーオーバーしてしまうのは、そのせいかも!食事のときには、テレビやスマホから目を離すことを習慣づけましょう。

食べ物に集中するようになると、自然に噛む回数が増え、一つ一つを味わえるようになります。満腹中枢が刺激されやすくなるので、食べ過ぎることもなくなるんです。

5、ご褒美デーを作る♡

痩せるためにあえて取り入れて欲しいのが、好きなものを食べて良い“ご褒美”の日。その代わり、その日以外は少しくらい質素な食事だとしても我慢するようにしましょう!メリハリをつけることが大切です。

日々甘いものを食べているという方は、感動が薄れてしまっていませんか?何となくの習慣になっているなら今すぐ辞めましょう。まずは1週間に1回、ご褒美デーを作ってみてください。

6、パスタ・パン→ご飯にする

朝食にパン、昼食にはパスタという欧米的な食事メニューが当たり前になっている方も多いはず。でもちょっと待って。それが血糖値を急上昇させ、脂肪を溜め込みやすくする原因になっているかも。

試しに日本人が昔から取り入れてきた、ご飯を主食に変えてみましょう。腹持ちがとっても良いですよ。白米よりさらに多くの食物繊維を含む、玄米もおすすめです。

7、夕飯は主食を抜く

夕飯は、ご飯などの主食を抜いて野菜とたんぱく質中心のメニューにしてみましょう!もちろん、汁物も忘れずに。朝と昼にご飯を食べておけば、これでもしっかり満腹になりますよ。

食べたりない!と感じたときには、肉や魚、卵料理などのたんぱく質を多めに食べてみましょう。

8、週末に1時間お散歩をする

週末は家でゴロゴロ、暇でつい何か食べてしまう…という方は早速見直してみて。週末は、1時間程度お散歩することを習慣にしてみましょう!ウィンドウショッピングでも良いですね。

痩せるためには消費カロリーを少しでも増やすこと、筋肉をつけて代謝をよくすることが欠かせません!走るのは苦手、という方でも好きな音楽を聞きながらのお散歩なら続けられるのでは?

9、電車でバランスをとる

体幹を鍛えると、身体の軸が整うことはもちろん、お腹がみるみる凹んできます。とはいえわざわざトレーニングをするのは面倒ですよね。そこでおすすめなのが、電車で立ってバランスをとること!

両足に均等に体重を乗せ、お腹とお尻にきゅっと力を入れて立ちましょう。つり革につかまらず、電車の揺れに負けないようにバランスをとると体幹が鍛えられます!習慣にして欠かさず行いましょう。

10、ゆるい洋服を着ない

お腹周りのゆるい洋服を着ていると、つい油断をしてしまいがち。お腹がいっぱいなことにも気づかず、食べ過ぎてしまうこともあります。-3キロを実現するために、ゆるい洋服からはサヨナラしましょう。

シルエットが分かるぴたっとした洋服を着ると、自然とお腹に力が入ります。それだけで腹筋はゆるやかに鍛えられますよ!

プチ痩せ習慣で変われる!

無理をせず、今より一回りスリムになりたいという方は、プチ痩せ習慣を取り入れてみてください。今から始めれば夏までに間に合います!続けることで、確実に身体は変わっていきますよ♡

記事に関するお問い合わせ