無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラさんはコレ!ゆるやかに-3キロを目指す、プチ痩せ習慣

ゆるやかに3キロ痩せるために取り入れるべき、簡単な習慣をご紹介していきます。運動が嫌い!ストイックなことは無理!という方でも、これならできるはず♡ボディラインがじわじわと変わっていきますよ。

2018年4月
美容

努力は嫌い!でも痩せたい!

今より3キロ痩せられたらいいのになぁ。そう思っているけれど、行動に移せないでいるあなた!無理なダイエットをせずにゆるやかに痩せるためには、簡単な習慣を取り入れるのがおすすめですよ。

ここではじっくり時間をかけて3キロ落とすためのプチ痩せ習慣をご紹介していきます!しっかり習慣化されれば、この先ずっと太らない身体になれますよ♡早速、始めていきましょう。

1、起きたらコップ1杯の水を飲む

朝起きてすぐに朝食を口にするのは、食べ過ぎてしまう原因に!起きたらまずはコップ1杯の常温の水か白湯をゆっくり飲むようにしましょう。正しく水分補給をすれば、適量の食事で満足できるようになります。

便秘解消にも効果的な習慣です。腸内環境が整うと、痩せやすく太りにくい身体になれますよ。

2、1日10回のスロースクワット

運動は嫌い!という方にも、ぜひ取り入れて欲しいのがスロースクワット。お尻や体幹を鍛えることができるのでスタイルアップに直結!下半身の大きな筋肉がついてくると代謝も上がり、痩せやすい身体になれます。

回数はたった10回でOK!ただし、じっくりゆっくり動くのがポイントです。

正しいフォームで行うことが大事!

間違ったフォームで行うと、太ももの前側が張ってしまったり、腰を痛めたりと良いことはありません。きちんと効かせるためにも、正しいフォームを覚えましょう!

①両足を肩幅より広めに開く。
②つま先をやや外側に向け、膝の向きも同じにする。
③両手を胸の前で組むか、腰に当てる。
④膝を曲げ、3秒かけ腰を落としていく。
⑤太ももが床と平行近くまできたら3秒キープ。
⑥足裏全体で床を押し、3秒かけて膝を伸ばして元の姿勢に戻る。

大事なポイント3つ
・膝を内側にいれない
・腰を反ったり、丸めたりしない
・膝がつま先より前にでないようにする

3、汁物を毎食取り入れる

食事の際に、お味噌汁やお吸い物、コンソメスープなどの汁物を必ず取り入れ、最初に食べるようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ