無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おこもり太りも解消できるかも!?[KALDI]あったかお手軽スープ3選

グルメ

続いて、「かんてんぱぱ 寒天のスープ たまご&ほうれん草」。

具としての食べ応えを考え、特殊製法でつくったキューブ寒天が入っているそう。

寒天もスープもすべてが1袋に入っているため、1食分の袋のサイズはやや大きめ。

1食分27Kcalと、今回チョイスした3品の中でも同率1位の低カロリーです。

袋の中身をカップに入れたら、熱湯(90℃以上)180mlを注ぎ、すぐによくかき混ぜるのがポイント。

というのも、粉末スープが可食性の寒天フィルムに入っているから!

カップの中を見て、一瞬ギョッとしますが(小袋を破るの忘れてる!みたいな)、作り方にも「中に入っている粉末スープの小袋は破らずにそのまま他の具と器に入れてください」と書かれているのでご安心を。

だから、熱湯も90℃以上と但し書きされてるんですね。

わぁ、たまごの黄色とほうれん草の緑がなんとも鮮やか♪

混ぜ混ぜしているうちに、シワシワだったキューブ寒天がスープを吸ってぽよよんと膨らんでくるのが分かります。

口に入れると、こんぶだしが利いたスープの旨みが寒天の中からじゅわ~と広がって嬉しい&楽しい!

しょうがの風味も感じられ、たまごもほうれん草もたっぷりで、いろんな食感が楽しめるのも魅力です。

いつもの早食いを封印して、一口ずつゆっくり味わっていくと、最初に感じた(これでおなかが満たされるだろうか?)の不安も薄れていき、完食後には満腹とまではいかなくても「食べた感」がしっかりあります。さすが寒天、恐るべし(笑)。

最後は、「玄米の食べるスープ アソート」。

5種類の穀物と玄米が入った鶏だし塩味スープと、3種類の野菜と玄米、しいたけが入った和風醤油味スープが3袋ずつ入っています。そのときの気分によって、味が選べるのがうれしいところ。

鶏だし塩味スープは1食61Kcal、和風醤油味スープ 1食27Kcalと「かんてんぱぱ 寒天のスープ たまご&ほうれん草」と同率1位。

どちらも1袋に熱湯約150mlをそそいでよくかき混ぜ、約2分で出来上がりです。

鶏だし塩味スープは、とうもろこし・小麦・キヌア・きび・アマランサスと玄米が入っているだけに、固形物感も満載。

しいたけの香りが食欲をそそるスープと一緒に口に入れてみると、いろんな穀物のプチプチ食感が楽しめるのが◎。 スープ自体は塩味が利いているものの、やさしい味わい。

食感を楽しみながらゆっくり食べると、そこそこの“食べた感”が。

和風醤油味スープ は、オクラ・ねぎ・にんじんの野菜と玄米入り。オクラとねぎの緑が鮮やかです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ