無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オネエものからR−18指定まで!GWに楽しみたいレンタルDVD映画6選

GWは自宅で映画三昧も良いですよね。アメリカやタイ、韓国など、色々な国の映画を観てみませんか?新作レンタルを中心に素敵な作品をご紹介します。

2018年4月
カルチャー

GWは自宅で映画三昧

GWは出かけずお篭り。映画を沢山観よう!という方もいますよね。映画は涙あり、笑いあり、ドキドキあり。最近レンタル開始されたものを中心におすすめの映画をご紹介します。

①ザ・サークル

現代社会の問題をあぶり出した作品

TwitterやFacebook、Instagramなど、SNSは現代人のコミュニティーツールの1つ。インターネットの世界も社会の一部となりつつあります。

Media?size=l
instagram.com

SNSは楽しい反面、疲れも生み出しているのは否めません。今作は、24時間SNSにがんじがらめにされたメイを中心に話が進んでいきます。

人間の欲は限りなく深く、そして脆い

田舎で普通に暮らしていたメイがSNSで一躍ネットアイドルへ。しかし、彼女に待ち受けていたものは…。現代社会の希望と闇を上手にとらえた作品です。

映画公式サイトはこちら
ツタヤで借りる

②ポリーナ、私を踊る

芸術の道は長く険しい

「観客には美しい姿だけ観せろ」「親の期待を裏切る気?」「あなたの踊りからは何も感じない」。これらのセリフを耳にした時、どんな気持ちになりますか?

Media?size=l
instagram.com

芸術の世界で成功するのはごく一部。この作品はボリショイ・バレエ団のバレリーナを夢見る少女・ポリーナの物語です。

悩んだ分だけ人は大きく成長する

なにかを成し遂げようとした時、目の前にはたいてい壁が立ちはだかります。敵は他者なのか、自分自身なのか。解決できるのか、できないのか。

ポリーナは踊りを通じ、新たな発見をしていきます。バレリーナを描いた作品ですが、どこかで自分と通じる部分が出てくるはず。自分と向き合いたい時におすすめの作品です。

映画公式サイトはこちら
ツタヤで借りる

③ボンジュール、アン

人妻への甘い誘惑!?

夫との生活に不満があるわけではないけれど、ときめきもない。「ボンジュール、アン」は、主人公アンとアンの夫の仕事仲間の男性、ジャックのフランスでの小旅行中の出来事を綴った作品です。

Media?size=l
instagram.com

思いがけない素敵な小旅行を通して、生きる喜びを再発見していく…新しい人生を踏み出す勇気くれる物語です。

どこに視点を置くかで見方は違ってくる

今作は観る人の感性や価値観が反映される作品で、口コミ評がわれる作品となっています。

不倫に走ってしまう?とドキドキする人もいれば、美しい南仏の景色や料理にうっとりする人もいる。あなたはどこに視点を置いて鑑賞するでしょう?

映画公式サイトはこちら
ツタヤで借りる

④エタニティ 永遠の花たちへ

19世紀のフランスが舞台

映画「アメリ」で一躍人気女優の座についたオドレイ・トトゥ。彼女が主役の「エタニティ 永遠の花たちへ」は、19世紀のフランスを舞台にした作品です。

Media?size=l
instagram.com

結婚、出産、別れ、そして新しい命。この映画を観ると、そうした一見ありきたりなことが、むしろ特別なものなのだと考えさせられます。

映像美がずば抜けた作品

この作品の良さは映像美の素晴らしさです。インテリア、ファッション、色使い、表情の作り方など、キャストやセットからこぼれんばかりの美が溢れます。家族の温かな物語同様、映像にも癒やされてみてはいかがでしょうか。

映画公式サイトはこちら
ツタヤで借りる

⑤アタック・ナンバーハーフ・デラックス

オネエたちがハマったのはバレーボール!

「アタック・ナンバーハーフ・デラックス」は、オネエたちを主人公にしたスポ根映画。製作国はタイで、実在したオネエのバレーボールチーム「サトリーレック(鋼鉄の淑女)」がモデルとなっています。

www.amazon.co.jp

心は女でも骨格は男。クネクネした動きが一転、パワーボールが炸裂するシーンに目が釘付けになります。

タイの笑いはわかりやすい

タイの映画はなかなか馴染みがないと思いますが、今作をきっかけにぜひ御覧ください。笑いのツボもわかりやすく、楽しい気持ちになれる作品です。

映画公式サイトはこちら
ツタヤで借りる

⑥お嬢さん

R-18指定エロティックサスペンス

「お嬢さん」は、サラ・ウォーターズの『荊の城』が原作の映画です。女性同士のセックスシーンなど過激な性描写が多く、R-18指定されています。

Media?size=l
instagram.com

舞台は1939年の朝鮮半島。令嬢・秀子とメイドの珠子(スッキ)の同性愛を中心にし、人々の陰謀と策略が絡み合うドロドロ仕立てになっています。

最後までハラハラどきどき

女性同士のベッドシーンを演じたのは、キム・ミニとキム・テリ。初の濡れ場にも関わらず、大胆に演じきりました。最後まで話の筋が読めない展開にも注目です。

映画公式サイトはこちら
ツタヤで借りる

GWは映画を楽しんで♡

GWは普段なじみのない国の映画もぜひ手にとってみてください!思わぬ発見があるかもしれませんよ。

記事に関するお問い合わせ