無料の会員登録をすると
お気に入りができます

俺の嫁が可愛い♡夫をずっとラブラブに惹きつける5つの方法

交際や結婚当初は旦那さんが優しくしてくれたのに、付き合う期間が長くなり、女扱いしてくれなくなった…!という人も多いでしょう。原因は様々ですが、女性に責任があることもあります。そこで相手に女性を意識させる方法をご紹介していきましょう。旦那さんをずっと惹きつける方法とは、どのようなものなのでしょうか?

2018年4月
恋愛・結婚

夫に「オンナ」をまた感じてほしい!

結婚当初のラブラブはどこにいったの?

大好きな人と結婚して、結婚当初はラブラブだったはずなのに、いつしか夫からの扱いがなんとなく雑になってきているという人は少なくありません。一緒にいる期間が長くなると、扱いが適当になってくるのはなぜなのでしょうか?

結婚当初のラブラブを思い出してもらうためには、夫だけではなく、あなたも努力する必要があります。今からすぐに実践できる方法をご紹介しましょう。新婚時代のことを思い出せるかもしれませんよ。

1.ルームウエアを可愛く新調する

わかりやすく女らしさを

結婚生活も長くなってくると、一緒に家にいる時間も増えてきますよね。なんとなく着古したパジャマやルームウエアを着てダラダラしている姿や、すっぴんでボサボサの髪型を見慣れると、彼もイチャイチャする気を失せてしまうかもしれません。

わかりやすく女らしいものを身に付けるようにしましょう。例えばルームウエアをパステルカラーや肌触りのいいものに新調してみます。明らかに女らしさを感じる見た目に、彼も新鮮な気持ちになるでしょう。

2.新しいお店で外食デートをする

新鮮なデートをしてみる

2人の関係がマンネリ化するのは、いつも同じに環境にいて、同じような会話ばかりしているからです。どんなに好きな相手でも飽きてしまう可能性があります。環境を少しでも変えるためには、初めての場所に2人で行くことです。

美味しいものを食べるのが好きな2人なら、新しいお店を開拓してみましょう。大人の雰囲気のレストランや話題のカフェに一緒に行くだけで、お互いに新鮮な気持ちになれますし、話題も増えるのです。

3.夫のことをよく褒めて認める

話を聞いてあげることが大事

夫があなたから離れているように感じるのは、なぜでしょうか?もしかしたら、彼はあなたに認められていないと感じていたり、何か物足りなさを感じているかもしれないのです。やっと帰って来た夫に話を聞いてほしいのもわかります。

あなたが話を聞いてほしいと願うように、彼もあなたに話を聞いてもらい、認められたり、褒められたりされたいと思っています。「今日はどうだった?」や彼が好きそうなことや趣味などの話を聞いてみましょう。彼の心が少しずつ開いていくかもしれません。

4.ほっぺにキスとハグを習慣にする

温かさを伝える

スキンシップが夫婦の間で足りていないと感じている場合には、肌の触れ合いを習慣化するような流れにしていきましょう。例えば外出するときには手を繋ぐようにしたり、彼の出勤時と帰宅時には玄関までお見送りをして、ハグやキスをするようにします。

最初はなんとなく照れくさくても、スキンシップをされて、あなたの温もりや愛情を感じると、彼は少し幸せな気持ちになります。あなたが彼のことを大事に思っている気持ちをスキンシップでも伝えるようにしましょう。

5.笑顔で明るさを心がける

口角を上げて、ニコニコする

夫がなかなか家に帰ってこない場合は、もしかしたらあなたのいる家に帰って来たくないと感じているのかもしれません。その場合には、かなり事態は深刻になっていると言えるでしょう。話し合いを重ねても、なかなか状況がよくならないときにはお互いの表情は暗く、険しいものになっている可能性があります。

奥さんが明るくご機嫌で、少しのんきなくらいの家庭なら男性が仕事終わりにすぐに帰宅したくなるかもしれません。何か自分の好きなことをして、ご機嫌に毎日を過ごせるようにしましょう。ニコニコと笑顔が素敵で、口角の上がっている女性は素敵です。

またラブラブな夫婦になろう!

夫婦関係には、ラブラブな時もあれば、そうでない時もあります。付き合いたてのカップルのように熱々ではなくても、2人の愛情は深く育っていることでしょう。あなたが彼を大切に想う気持ちを言葉や行動で伝えることによって、少しずつですが、状況は改善されるかもしれません。2人でいい関係を築いていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ