無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“幸せを呼ぶ窓”とのコラボレーションも!「MATCHA Sweet Garden 2018 」が京都センチュリーホテルで開催!

京都センチュリーホテルでは、2018年5月20日(日)~8月26日(日)の日曜日限定で、京都を代表する老舗宇治茶専門店「祇園辻利」の宇治抹茶を使用した風味豊かなスイーツを好きなだけ堪能できる抹茶スイーツビュッフェ、「MATCHA Sweet Garden 2018 (抹茶スイートガーデン)」を開催します。

ことりっぷ編集部

旅行・おでかけ

京都センチュリーホテルでは、2018年5月20日(日)~8月26日(日)の日曜日限定で、京都を代表する老舗宇治茶専門店「祇園辻利」の宇治抹茶を使用した風味豊かなスイーツを好きなだけ堪能できる抹茶スイーツビュッフェ、「MATCHA Sweet Garden 2018 (抹茶スイートガーデン)」を開催します。

抹茶好きにはたまらない約60種のメニュー

抹茶の風味がバラエティ豊かに味わえる抹茶スイーツは、地元・京都を代表する老舗宇治茶専門店「祇園辻利」の宇治抹茶を使用。抹茶スイーツ約20種類を含むスイーツ約30種の他、フードやフルーツ約15種、アイスクリーム15種以上など、合計約60種を好きなだけ楽しめます。
(※一部、他の抹茶を使用しているメニューあり。)

“幸せを呼ぶ窓”で知られる「正寿院」とのコラボレーション

「猪目窓から広がる、抹茶スイートガーデン」をテーマに、日本緑茶発祥の地として知られる宇治田原町の「正寿院」とコラボレーションした同イベント。
注目は、“幸せを呼ぶ窓”として女性を中心に話題となっている、ハート型の“猪目窓(いのめまど)”などをモチーフにした、抹茶スイーツや装飾です。

パティシエからのおもてなしの一皿「INOMEMADO」

席についたら、まずはパティシエからのおもてなしの一皿「INOMEMADO」が登場。愛らしい茶花の模様をあしらった抹茶のクッキーで作られたハートの窓から覗くのは、抹茶のティラミスです。濃厚なマスカルポーネクリームの上に、宇治茶専門店「祇園辻利」の抹茶をたっぷりとふりかけたパティシエ渾身のアヴァンデセールです。
「和×洋」を楽しめる、チーズと抹茶の絶妙なマリアージュを楽しんで。

※「INOMEMADO」のみ、一人一皿限定

アヴァンデセール「INOMEMADO」の中には、毎回1名様にのみ、いちごが忍んでいます。見事、幸運を手にされた方には、涼しげなガーデンをイメージした、フルーツコンポート「ワンダーフルーツガーデン」をサプライズでプレゼント。
繊細な飴細工で作られたキャンディーフラワーとともに、メロンやマスカットなどの涼やかな季節のフルーツを楽しめますよ。

天井画と風鈴をイメージした、格子を埋め尽くす涼やかなグラススイーツ

ぜひ食べていただきたいのは、正寿院 客殿の天井を色鮮やかに彩る天井画を表現し、木目調の格子にずらりと並べた抹茶スイーツの数々。涼しげなグラススイーツは、毎年夏に開催される「風鈴まつり」から、境内に透き通るような音色を響かせる風鈴をイメージしたのだそう。涼を感じる透明感と一口サイズの色とりどりのスイーツで、幻想的な空間を演出しています。

抹茶を使用した充実のフードメニュー

フードにも抹茶を使用したメニューが登場。鶏胸肉のマリネ、お出汁と抹茶の和風スクランブルエッグにわさびのタルタルソースでアクセントをつけた「鶏胸肉のマリネと抹茶香るスクランブルエッグのオープンサンド」の他、「茶蕎麦のペペロンチーノ風」や「合鴨スモークと抹茶風味のポテトサラダ」など、充実したフードメニューがありますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ