無料の会員登録をすると
お気に入りができます

繊細な職人技に思わずため息… [京都]今春必食!インスタジェニックな珠玉のパフェ2選

Hanako『もっと! ひみつの京都。』「あまいもん」では、京都の最旬スイーツシーンをお届けしています。そんな充実の誌面より、旬のいちごを使った職人技が光る珠玉のパフェをピックアップ!

編集部 / Hanako編集部

旅行・おでかけ

1.〈茶匠 清水一芳園〉/東山七条

シュクルフィレもひとつずつ手づくり。さくさくとした食感がアクセントに。
てっぺんにはきらきら光るシュクルフィレ(糸飴)。「ティラミスパフェ」は、最上級の宇治抹茶、生乳だけでつくられた北海道のマスカルポーネチーズなど、素材からこだわった一品。

「ティラミスパフェ」1,200円。イチゴや白玉、フローズンベリーなどをしのばせる。
「1つで2つの味が楽しめるように、抹茶パフェとティラミスを組み合わせました。街中ではないので一足のばしていただけるように原料と手づくりにとことんこだわっています」と、店主の清水ひらくさん。

抹茶エスプーマのかき氷も人気。京都国立博物館や三十三間堂から近い。
宇治茶を全国に卸す茶問屋の3代目を継ぎ、抹茶に親しんでほしいと茶房を始め、今や行列ができる人気店に。5月末まで、1日10食限定。

〈茶匠 清水一芳園〉
GWなど繁忙期は行列ができる人気店なので、早めの来店がおすすめ。■京都府京都市東山区本瓦町665
■075-202-7964
■11:30~16:30(受付終了、最後に受付した人を通し、1時間後閉店) 月休(祝の場合は翌休)
■33席/禁煙

2.〈dolce panda〉/北大路堀川

タルトは盛り付ける直前に切り分ける。
一番上にのせるのは、イチゴとピスタチオのチーズタルト。ひと口目はタルトとして楽しみ、残りはくずしてパフェと混ぜて味わう趣向。

「苺とピスタチオのチーズタルトパフェ」950円。ドリンクとセットで1,450円。イチゴの入荷次第で、GW頃までの予定。
中はイチゴのシューアイスや塩メレンゲ、ピスタチオのパンナコッタなど、それだけで主役になれるスイーツをぎゅっと。「ちょっとずついろいろ食べられるとうれしいですよね。混ぜて味が変わっていくのを楽しんでもらえたら。体が冷えないようにやや小ぶりですが、ボリューム&満足感はしっかりあります」と店主の榊さかきもと本未み き来さん。

女性パティシエの手づくり。90代から赤ちゃんまでファンは幅広い。
桃や栗など季節で果物が変わり、訪れるたびわくわく。

〈dolce panda〉
いろいろな甘辛トーストやスイーツ、ワインまでそろえ、気分やおなかの減り具合で選べるように。
■京都府京都市北区紫野石龍町29-5
■075-468-9590
■12:00 ~18:00 不定休
■6 席/禁煙
■www.instagram.com/dolce_panda_kyoto

www.instagram.com/dolce_panda_kyoto
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ