無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プライドがズタズタに…!彼に言ってはいけないNGフレーズ5選

あなたが言われて傷付く言葉があるように、男性も言われて傷付く言葉がたくさんあります。そこで今回はつい言ってしまいがちな彼を大きく傷付けるNGフレーズをご紹介します。彼との関係を長く続けるために是非参考にしてみて下さい。

恋愛・結婚

彼に絶対NGの危険フレーズって?

「口は禍の門」と言いますよね。あなたが何気なく発した言葉で、実際恋人を傷付けてしまった!という経験はありませんか?

時にはその一言が別れを招いてしまうこともありますよね。男性はプライドが高いけれど、実は繊細なんです。そこで今回は、つい言ってしまいがちなNGフレーズを取り上げたいと思います。

①「安月給だもんね」

男性にお金の話はタブーです。勿論、同棲や結婚など必要な時にはしっかりと話さないといけない事ですが、普段から「安月給だもんね」などと口にしたり、同世代の友人と比較したりするのは絶対NG!

少し高めのプレゼントをおねだりした後「冗談だよ!安月給だもんね」という冗談は受け付けてもらえませんよ。お給料と仕事は切っても切れないもの。毎日の頑張りを見下されたと感じてしまいます。

②「○○ちゃんの彼氏はステキ」

友達から聞いた彼氏ののろけ話。それを彼に話しながら「○○ちゃんの彼氏はステキ」と口にしてはいませんか?他の男性と比較され、ましてや自分の方が劣っているように言われたら良い気はしません。それどころかプライドはボロボロです。

Photo by Rodolfo Sanches Carvalho / Unsplash

「だったら、そいつと付き合えよ!」となりかねないので、友達の彼氏に限らず職場の同僚や先輩、後輩を褒めすぎるのは避けましょう。

③「もういい!自分でやる」

これは特に同棲をしているカップルに多いかもしれません。彼に何かをお願いしていたけれど出来なかったり、自分が求めているレベルよりも低かった時に言ってしまいがちの一言。

せっかくやったのに!と彼を怒らせて喧嘩になってしまう可能性大です。まずは感謝の一言を伝えましょう。もし仮に出来ていなかったとしても責めるのは絶対NGですよ。

④「口ばっかりじゃん」

口ばかりでなかなか行動しなかったり、いつも仕事優先で約束を守ってくれないと、つい言ってしまいがち。でも本当にやろうと思っていた、約束を守れず申し訳無いと彼が思っていたならとても失礼な一言です。

見下されていると思われてしまい彼を怒らせてしまうことも。更に、信用されていないと思われてしまい、二人の絆に大きな溝が生まれてしまう可能性もあります。事実だとしてもグッと堪えてあげる事も時には必要ですよ!

記事に関するお問い合わせ