無料の会員登録をすると
お気に入りができます

痩せなくても小顔に!丸顔をスッキリ見せるヘアスタイルはこれ♡

可愛らしい印象の「丸顔」さん。年齢よりも若く見られることも多く、他の顔型さんから見ればうらやましい限り。でも、丸顔さんには「丸顔さんならでは」の悩みがあるのです。それは“ふくよか”に見えてしまうこと。でも大丈夫!その悩み、ヘアスタイルで解決できますよ。

2018年4月
ヘアスタイル

すべての丸顔さんへ

アナタは丸顔さん?

丸顔とは、顔の縦と横の比率が同じでフェイスラインに丸みがあるの顔型のこと。試しに、右の頬からアゴを通って左の頬まで線で結んでみて下さい。きれいな半円を描けたら、アナタは丸顔さんかも。

タブーなヘアスタイルは?

丸顔さんの場合、顔が縦に長く見えるようなヘアスタイルをオススメしたいところ。そのため、ワイドバングやパッツン前髪はタブー。また、耳の高さから毛先に向かってボリュームが出すぎるヘアも避けた方が無難です。

これらのポイントを踏まえたうえで、丸顔さんに似合うヘアスタイルを提案していきますね。もちろん、小顔に見えることは必須条件なのでご安心を。レングス別にご紹介するので、全ての丸顔さん、必見ですよ♡

ショートさんへ

首回りがスッキリするので、小顔効果は抜群!前髪のスタイル次第でガラリと変わるニュアンスを楽しんで♡

前下がり+シースルーバング

襟足が短いショートは小顔効果抜群!前髪を長めのシースルーにすれば、360度どこから見ても色っぽシルエットに。スッと柔らかく落ちる前髪が、縦のラインを強調してくれるのでお顔の形が目立ちません。

hair.cm

ニュアンスパーマもかわいいですよ。毛先がランダムに遊ぶようなピンパーマがオススメ。トップにボリュームが出るように、毛を散らしながらブローし、仕上げに軽くワックスをもみ込めば完成♡

重ためバング

hair.cm

前髪を深い位置から取ることで、縦に長く見える視覚効果が期待できます。重たくなり過ぎるのを避けるため、左右どちらかにおでこを見せる隙間を作ると◎。もみあげは頬に沿わせれば小顔効果が期待できます♡

ボブさんへ

丸顔が一番際立つレングスですが、アレンジを一番楽しめるのもボブさんの特権。ひし形シルエットをイメージするとスタイリングしやすいですよ。

耳かけ+空気感

hair.cm

そのままストンと髪を下ろすと一番丸顔が目立ってしまうボブ。前髪は隙間を作って縦のラインを強調。 サイドの髪は耳にかけ輪郭をスッキリさせつつ、表面の毛束に空気を含ませて丸いシルエットをカムフラージュしましょう。

ひし形シルエット

hair.cm

丸顔ショートさんにぜひオススメしたいのが「ひし形シルエット」。耳の高さにボリュームが出るようにカットもしくはブローをします。耳の高さから頬にかけて毛先がシュッとすぼまるので頬の丸さが目立ちません。

くせ毛風+アシンメシルエット

hair.cm

いつもと違う分け目にするだけで、生え際が持ち上がり縦長シルエットに。前髪からサイドの髪まで流れるようにセットすれば、斜めラインで丸顔をカバーできます。肩に付く髪は無理にブローせず、自然にハネさすとこなれた印象に。

ワンレングス+ゆるパーマ

hair.cm

センターパートのワンレングスなら、生え際を持ち上げるようにブロー。そのまま、顔周りの髪は外に向くように散らしましょう。パーマは、ひし形をイメージして、耳の高さにボリュームが出るようにオーダーするのがベスト!

セミロング~ロングさんへ

サイド・バック共に、髪が肩より長くなる場合は、レイヤーをたっぷり入れてお顔周りを軽く見せるのがコツ。学生さんのような、ストンとまっすぐ落ちる毛流れは避けるのがベター。

外向きの大きめワンカール

hair.cm

前髪が長い場合は、ブローで毛先が外に向くようにしましょう。また、肩に付く毛先を大きめの外ハネワンカールにすることで自然にくびれができます。目線が外に向かうので顔の丸さが目立ちません。

センターパート

hair.cm

センター分けをする場合、くっきりとした分け目は避けるのがベター。コームの細い部分でジグザグに分け目を付けると生え際が盛り上がるので縦長効果があり、丸顔さんもグッと大人びて見えます。

かきあげバング

hair.cm

前髪に立ち上がりがあると、グッと大人な雰囲気になります。特に丸顔さんは縦長に見える効果もあるのでオススメのスタイル。たっぷり入れたレイヤーは、ワックスをつけた指先で摘まむようにハネさせてヌケ感あふれるシルエットに。

耳出し+ゆるウェーブ

hair.cm

エアリーなヘアスタイルにするなら、前髪は左右どちらかに隙間を作ること。そして、外に流すイメージでブローをした顔周りの髪を一筋残し、サイドの髪は耳にかけましょう。一筋の髪がお顔の輪郭をスッキリと見せてくれますよ。

「軽×重」スタイル

hair.cm

重たくなりがちなロングさん、前髪を下ろすならシースルーバングで軽さを出して。レイヤーを入れた毛先はゆるいパーマをあて、肩より下の位置でボリュームを出しましょう。「軽×重」の絶妙なバランスが小顔効果に。

前髪アレンジをマスター♡

小顔効果抜群の“おくれ毛”

hair.cm

顔周りにおくれげを出しておくだけで、輪郭をカムフラージュすることができます。小顔に見せるための、後れ毛の作り方を動画でチェックしましょう。

instagram.com

生え際が奥まっている部分、こめかみの部分、もみあげの部分、この3箇所が基本。少しずつバランスを見ながら髪を引き出していきます。引き出しすぎるとだらしなくなるので気をつけましょう。

馴染ませ肩編み込み

ヘアアレンジ/福原慶之 on Instagram: “✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ . ☆ #braidhairstyle ☆ . . 〜  #ショートヘアアレンジ 〜 . .  #前髪ヘアアレンジ です . 今回のこだわりは馴染ませ感と、後れ毛を活かす . どうしても編み込めない長さをデザインに落としこんで、 フリンジ状に .…”
instagram.com

前髪を緩く編むだけで、“可愛い”から“色っぽい”雰囲気にシフト。ポイントは、短い髪を無理やり編み込まないこと。うっすら残した産毛が、より色っぽさをアップしてくれますよ。

instagram.com

普通に三つ編みをするように編み始め、片側だけ髪を掬いながら編み込んでいきます。最後に引き出すので、多少崩れても気にしなくて大丈夫。ゆるっと引き出したら、取り分けておいた髪をかぶせて完成♡

サイドアツプ(ポンパ風)

美和子 on Instagram: “4/20でマキアブロガー5年目に突入しましたー!! 美セレブから名称が変わり、これからは“マキアインスタブロガー”として活動していきます。 もう5年も経つのかぁとしみじみ。 マキアは大大大好きな雑誌なので、こうして今期もブロガーとして、活動できることを嬉しく思います。 ・…”
instagram.com

縦に長く見えるポンパドールは丸顔さんにおすすめのアレンジです。ポイントは、前髪を取る幅を狭めにすること。通常は真後ろに作るポンパドールを横向けにすれば、かきあげバングのようなシルエットでオシャレ度満点!

【高砂美容師】平岡歩 ヘアアレンジ hairarrange on Instagram: “伸ばしかけ前髪の人にもオススメ♪ ねじるだけアップバング♪ 是非ご参考下さい♪ … … … ご新規レディースクーポン♪ ヘアセット 4500  カット+カラー+トリートメント  14400 → 9400 カラー+トリートメント  12400 → 7400…”
instagram.com

ざっくり取り分けた前髪を左右お好みの方へ持っていき、顔周りの髪を少しずつすくいながら耳のあたりでゴム留めを。トップの髪を緩めて高さを出したら、ゴムを隠すようにサイドの髪をかぶせます。

ゆるっとねじりバング

hair.cm

丸顔さんのおでこ出しはタブー?そんなことはありません。こめかみ部分の髪を一筋垂らすことで、縦のラインを強調でき、前髪を下ろしているよりも小顔に見せる効果がありますよ。

instagram.com

ハチ周りの髪を取り、左右に分けてねじりながら後ろでゴム留め。ねじった部分から髪を上向けに引き出しユルっと感を出します。最後、後頭部の髪で束ねた部分を覆って完成。ふんわりやわらかい印象になりますね。

かきあげ風バング

山田 涼一/Ryouichi Yamada on Instagram: “お休みをいただいております🙏 . . . Instagram限定ご新規様クーポン✨ トップスタイリストカット+シャンプー➡︎3500 トップスタイリストカット+シャンプー+カラー(ロング料金込み)+トリートメント➡︎6800…”
instagram.com

おでこを出すのに抵抗があるためか、丸顔さんには「前髪あり」の人が多いようです。でも、色っぽさを出すには、やっぱり”おでこ出し”が有効です。短い前髪で作る、かきあげバングをご紹介しましょう。

instagram.com

水滴が垂れない程度に前髪を濡らし、下からドライヤーをあてます。この時、生え際のくせをつぶすように、こすりながら乾かすのがポイント。ある程度乾いたら、流したい方へ手ぐしでなじませて完成です。

可愛いも色っぽいも独り占め♡

hair.cm

可愛い印象を持たれがちな丸顔さんですが、ヘアスタイル次第でこんなに色っぽい雰囲気に。「ワタシには似合わないから…」そんな思い込みは、もうサヨナラ。「なりたいワタシ」で毎日HAPPYに過ごしましょう♡

記事に関するお問い合わせ