無料の会員登録をすると
お気に入りができます

英語は3フレーズでもOK♡気軽に使える英会話リスト

文法がおかしくない?文章が短すぎて子供っぽく感じない?そんな心配はご無用です。なんと英語は3フレーズで充分通じる言語でもあるんです。SNSやメールなどで気軽に使える英会話をご紹介します。

2018年4月
カルチャー

英語は3フレーズでOK?

日本人が教科書通りの話し方をしていないように、英語圏の人もまたビジネスシーンや公の場面以外では、かしこまった表現を使っているわけではありません。

英語は3フレーズもあれば充分通じる言語。難しく構えずに、汎用性のあるフレーズを覚えて、コミュニケーションを円滑に進めてみましょう。SNSやメールなどでも使える簡単な英会話をご紹介します♡

①覚えておくと便利!英語の略語

英語の文字を打つとき、長くて手間取る言葉もありますよね。略語を使うと一気に文章作成のスピードがあがります。ぜひお試しください♡

・ASAP=as soon as possible
(なる早で)
・BRB=be right back
(すぐ戻ります)
・BTW=by the way
(ところで)
・CU=see you
(さようなら)

・IDK=I don't know
(わからない)
・IRL= in real life
(実生活では)
・NVM=never mind
(気にしないで)
・NP=no problem
(問題ないよ)

②メールや手紙で使える定型文

日本語にも定型文があるように、英語も挨拶や手紙の常套句があります。ひねらずそのままお使いください。

・How have you been?
(お元気でしたか?)
・How's your work these days?
(最近仕事はどうですか?)
・Let me get back to you.
(後ほど折り返させてください)

・I feel like crying.
(泣きたい気分です)
・I'm happy to help.
(お役に立ててうれしい)
・I'm looking forward to seeing you again.
(またお目にかかれるのを楽しみにしています)

③使ってみたい特別言葉

「リア充」や「ぼっち」のような独特の言い回しも英語に変換できます。あまり使う機会はないかもしれませんが、知っていたら楽しい言葉です。

記事に関するお問い合わせ