無料の会員登録をすると
お気に入りができます

めんそ〜れ♡「沖縄」に行ったら絶対に行くべきカフェ8選

ゴールデンウィークが終われば、次の楽しみは夏季休暇ですよね。沖縄への旅行を計画中の人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、オープンから3年以内、人気急上昇中のカフェを中心にオススメのお店にスポットを紹介します。

2018年4月
旅行・おでかけ

景色もメニューのひとつ♡

食事をするお店を決める条件は何ですか?味?お値段?写真映え?どれも大切な条件ですが、せっかく沖縄で食事をするのですから、景色にもこだわってみませんか?

thecalifkitchen.okinawa

海岸沿いにあるお店ならオーシャンビュー、山の上にあるお店なら街を一望、沖縄のカフェは、店舗それぞれにこだわりがあり、楽しめる景色が違います。

そこで今回、オープンから3年以内のカフェを中心に、人気上昇中のお店をピックアップしました。ぜひ、旅の目的地に加えてみてくださいね。

絶景を楽しむならここ!

新しくオープンしたカフェの中から、沖縄の山々の緑と海の青を楽しめる贅沢なカフェをご紹介します。

①亜熱帯茶屋(本部町)

2015年オープンの「亜熱帯茶屋」は、地元の人もわざわざ通いたくなるほどの絶景カフェ。開放的な店内には座敷席のほか、ブランコ式のハンモックも。外にはごろりと寝ころべるハンモック席も用意されています。

mayumi_0712

どの席からも大パノラマで絶景を楽しむことができるのは山の上だからこそ。また、ここから見える夕日はとてもダイナミックで言葉を失うほど。美ら海水族館からも近いので、帰りに立ち寄る人も多いのだとか。

Media?size=l
instagram.com

オススメメニューは、「ヤンバルハーブの鶏肉ガパオライス」。絶妙なピリ辛味で、食べ進めるほどにジワジワと旨みが広がります。半熟の目玉焼きを絡めていただきます♡

Media?size=l
instagram.com

亜熱帯茶屋
住所:沖縄県国頭郡本部町字野原60番地
電話:0980-47-5360
休み:木曜日、悪天候時
時間:11時~夕暮れまで

亜熱帯茶屋のHP

②Grano@OIST(恩納村)

知る人ぞ知るベーカリーカフェ「グラーノ」は2017年にリニューアル。「沖縄科学技術大学院大学」の中にあり一般客も利用可能(受け付けでvisitorカードをもらう必要あり)。近未来的な建物で、タイムトリップした気分になれちゃいます♡

Media?size=l
instagram.com

カフェの扉を開けると、フワッと漂う焼きたてのパンやピザの香り。テーブル席のすぐ横にある大きな窓から見えるのは、緑の木々と青い海。「これぞ沖縄!」な景色にテンションが上がること間違いなし!

ikao_o

お昼の時間帯を外せば、席もゆったり利用できますよ。絶景が楽しめる意外な穴場にぜひ足を運んでみてくださいね。

Media?size=l
instagram.com

Grano@OIST
住所:沖縄県国頭郡恩納村谷茶1919‐1沖縄科学技術大学院大学OIST内センター棟C
電話:098-966-8413
休み:なし
時間:平日8時30分~18時30分(一般客は平日のみ利用可能)

Grano@OIST HP

オーシャンビューを楽しむならここ!

新しくオープンしたカフェから、オーシャンビューを楽しめるお店をご紹介します。

③マイロプラスカフェ(北谷町)

Media?size=l
instagram.com

白を基調とした爽やかな店内が印象的な「マイロプラスカフェ」は、2015年7月にオープン。海岸沿いにある建物の3階が店舗で、大きな窓から少し見下ろすように眺める海は、いつもと違う感覚で心地よさも満点です。

Media?size=l
instagram.com

座席はすべてオーシャンビューを楽しめる設計なのですが、おススメはハシゴを登った先にあるロフト席。カーテンで仕切ることができるので、お隣さんも気になりません。ロフト席は競争率が高いため、事前予約がオススメ!

Media?size=l
instagram.com

セレクトショップのようなオシャレなディスプレイも写真映え抜群。もちろん、お食事メニューも見逃せません。夏季限定の丸ごとパインスムージーはこのボリューム♡ランチタイムの1300円でお腹いっぱいになる日替わりセットも人気。

Media?size=l
instagram.com

セット以外のメニューも豊富で、ボリュームもなかなかのもので男性陣のお腹も大満足。家族連れ、カップル、お友達同士、幅広い層から愛されているカフェにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

Media?size=l
instagram.com

マイロプラスカフェ
住所:沖縄県中頭郡北谷町字宮城1-64 シージョイビル3F
電話:098-926-5225
時間:11時~24時
休み:なし

マイロプラスカフェ instagram

④カリフキッチン(北谷町)

thecalifkitchen.okinawa

観覧車で有名なアメリカンビレッジ。ここに、カリフォルニアスタイルのカフェ「カリフキッチン」がオープンしました。絶景スポットとされるサンセットビーチが目の前にあり、2017年4月のオープン以降、お客さんが絶えません。

Media?size=l
instagram.com

海が見渡せるテラス席やソファー席、居心地の良いカウンターにテーブル席、半個室席など、ニーズに合わせて選べるスペースが用意されています。店内から臨む青い空はもちろんのこと、サンセットの美しさは言葉を失うほど。

Media?size=l
instagram.com

写真映えするかき氷は、年中通して大人気のメニュー。また、1800円でメインディッシュを選べるディナーコース(ドリンク付き)もオススメ。絶景とこだわりメニューでお腹も心も満たされること間違いなし♡

Media?size=l
instagram.com

ザ・カリフキッチン沖縄
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9-21 デポアイランドシーサイドビル 3F
電話:098-926-1010
営業時間:8時~22時
休み:不定休

カリフキッチン Instagram
カリフキッチン HP

⑤ラ・イスラ(豊見城市)

Media?size=l
instagram.com

瀬長島の「ウミカジテラス」内にある「ラ・イスラ」は、2016年10月にオープン。広大な海を見ながら風を感じて揺れるハンモックは格別です。空港から近いので、帰りの飛行機に乗る前にここで沖縄旅行を締めくくるプランも◎。

Media?size=l
instagram.com

メキシコで手編みされたハンモックは寝心地も最高!ウミカジテラスでのショッピングの合間に、ハンモックで疲れを癒すのもいいですね。白い建物に反射する夕日もとても美しく、昼間と違う雰囲気を楽しめます。

Media?size=l
instagram.com

メニューはメキシコ料理が中心で、食べやすいトルティーヤが人気。また、南国フルーツたっぷりの「フラミンゴジュース」も大人気。写真映えするだけでなく、ビタミンたっぷりで美肌効果も期待できるんです。

Media?size=l
instagram.com

ハンモックカフェ ラ・イスラ
住所:沖縄県豊見城市瀬長174-6 ウミカジテラス27号棟
電話:098-894-6888
営業時間:10時~21時
休み:なし

ラ・イスラ Instagram

話題沸騰中のカフェならここ!

新しくオープンしたお店ではありませんが、オープン以来、客足が絶えない話題のカフェをご紹介します。

⑥ととらべべハンバーガー(本部町)

Media?size=l
instagram.com

美ら海水族館から車で15分ほどの場所にある「ととらべべハンバーガー」。ジューシィなハンバーガーを食べたいなら、こちらがおススメです。お店自慢の手作り熟成ベーコンは、地元の人たちの間でも「美味しすぎる!」と話題になっています。

動画でチェック!

instagram.com

また、特注の粗挽き牛肉に自家製ベーコンと黒毛和牛の脂を贅沢に練り込んだオリジナルパティも超絶品。スモーキーなベーコンと肉汁あふれるパティは、絶妙な塩加減で食感も味も申し分なし!豪快にいただきたい、大満足の一品です。

instagram.com

おススメはハンバーガーだけではありません。ここからの眺めも圧巻で、海を眺めながらハンバーガーを堪能するという、沖縄ならではの楽しみ方も有り。ハンバーガーは量産できないため、確実に味わいたいなら早めの訪問を!

Media?size=l
instagram.com

ととらべべハンバーガー
住所:沖縄県国頭郡本部町崎本部16番地
電話:0980-47-5400
時間:11:00~15:00(売り切れ次第営業終了)
休み:木曜日

ととらべべハンバーガー HP
ととらべべハンバーガー Instagram

⑦トランジットカフェ(北谷町)

transitcafe-okinawa.com

異国情緒あふれる雰囲気と目の前に広がる広大な海と空、そこはまるで映画のワンシーンのよう。また、青い空が夕暮れ時に徐々にオレンジに染まり、夜空に変わっていく光景も印象的。水平線に沈む夕日も圧巻です。

動画でチェック!

instagram.com

遅くまで開いているので、カフェとして、バーとして、いつ訪れても景色と食事を楽しめる使い勝手の良さも魅力。南国フルーツが鮮やかなカクテル、自家製ケーキや季節仕様の創作デザートは、写真映えも抜群です。

transitcafe-okinawa.com

こちらの看板メニュー「アツアツ、トロトロのカマンディップ“フォンデュ風”」は、客の7割がオーダーするという人気メニュー。できたてアツアツを食べてほしいのですが、食べ損ねた場合はお取り寄せもアリ!

dayofftoday.shopselect.net
カマンディップ“フォンデュ風”を取り寄せる

トランジットカフェ
住所:沖縄県中頭郡北谷町宮城2-220-2F
電話:098-936-5076
時間:ランチ11時~16時 ディナー17時~23時
休み:不定休

トランジットカフェ HP
トランジットカフェ Instagram

⑧浜辺の茶屋(南城市)

動画でチェック!

instagram.com

窓の外の海に手が届きそうな体験ができる浜辺の茶屋。沖縄県の南部ドライブをするならぜひオススメします。オーシャンビューの特等席は競争率が高いので、順番待ちは覚悟して。

Media?size=l
instagram.com

それでも、目の前に広がる海は壮大で圧巻です。引き潮の時間は干潟が出現するので、満潮時間を調べて行くのがツウの楽しみ方です。日暮れの窓辺もいい雰囲気。藍色に染まる海と満天の星を楽しむことができます。

Media?size=l
instagram.com

カフェメニューも、軽食からスイーツまで幅広くそろっています。こちらの島野菜とフルーツのカンパーニュサンドは、特に女子に人気の一品。豪快にかぶりついていただきましょう!

Media?size=l
instagram.com

浜辺の茶屋
住所:沖縄県南城市玉城字玉城2-1
電話:098-948-2073
時間:10時~20時(月曜日は14時オープン)
休み:なし

浜辺の茶屋 HP

絶景をいただきます♡

お店によっては予約ができるところできないところがあったり、海の満ち引きが影響したりすることもあります。美味しい食事と絶景を楽しむため、事前のチェックは抜かりなくしておきましょう。

目の前の食事と絶景、お腹いっぱいいただきます♡

記事に関するお問い合わせ