無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼と喧嘩しちゃった…そのぶん絆が深まる仲直りの仕方

大好きな彼と喧嘩をしてしまい、そのまま険悪なムードから別れにまで発展するカップルもいれば、喧嘩がきっかけにで二人の仲が急速に近づくカップルもいます。その違いは何でしょうか?愛情の深まる喧嘩と仲直りの仕方をご紹介します。

恋愛・結婚

彼と喧嘩しちゃった!どうしたらいい?

仲良くなる喧嘩にはポイントがある

どんなカップルにも喧嘩はつきものです。しかし喧嘩をしても、その後に仲良くなってお互いの存在を大事に感じられるカップルもいれば、険悪なムードになって、別れにまで発展してしまうカップルもいます。その違いは何なのでしょうか?

二人の仲が深まって、喧嘩のたびに絆が深まる仲直りの方法をご紹介します。

1.「無視」はしないこと

喧嘩が別れにつながる

相手の態度が気に入らないなど喧嘩になる理由は、些細なことが多いです。喧嘩をしていくうちに、相手の気に入らないポイントを指摘して、無視をしてしまうケースも。無視をしてしまうのは、大きく分けて3つの理由があります。

①思い通りにならない
②喧嘩になるぐらいなら相手をしたくない
③関わりたくない・興味がない

といった理由から、もう話し合いや喧嘩をしても無意味だと感じてしまい、無視をするという行動を取ってしまいます。無視をし続けると、二人の関係に亀裂が入り、喧嘩が別れにまで進んでしまうのです。

2.早く冷静さを取り戻す

頭を冷やす時間を設ける

喧嘩の最中は、頭に血がのぼって、思ったことをそのまま口にしてしまいます。しかしその時に放った余計な一言で更に喧嘩が長引いてしまうこともあります。あなたができることは、なるべく早く冷静さを取り戻すことです。

感情的になったと思ったら、深呼吸をしたり、「ちょっと頭冷やしてくるね」と話して、外の空気を吸うなどして、感情の高ぶりを抑えるようにしましょう。気持ちが落ち着くと、些細な喧嘩も馬鹿らしく感じて、仲直りが早まる可能性が高くなります。

3.生理前かもしれないと考える

ホルモンバランスでイライラしているのかも

女性は生理前などにホルモンのバランスによって、普段なら気にしないような小さなことにイライラしてしまったり、カッとなったりしてしまう場合も。いつもよりも感情的になっているなと感じたら、生理が近づいていないかをチェックしてみましょう。

もし生理前である場合には、「ごめんね、生理前でイライラしているみたい」と相手に伝えましょう。女性はホルモンによって体調や感情に波があるものだということを彼にも理解してもらい、あなたもゆっくりした時間を過ごすようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ