無料の会員登録をすると
お気に入りができます

基本の「パプリカピクルス」の作り方!簡単調理で失敗しらず

レシピ

さっぱりと口当たりのいいピクルスは、常備していると何かと便利です。サラダのトッピングに加えたり、そのまま口直しとして食べても◎。今回は肉厚で鮮やかな発色がおしゃれなパプリカを使ったピクルスをご紹介します。扱い方を知っておいしく作りましょう!

ako0811

保存方法

保存食を作る際に大事なポイントは殺菌処理です。殺菌することで雑菌が繁殖せずに長く保存することが可能です。パプリカの殺菌、そして保存容器も煮沸消毒した清潔なものを使用し、密閉して冷蔵庫で保存します。

賞味期限

水分が入っているので、長持ちはしません。大体10日くらいを目安に食べきるようにしてください。マリネ液は、再利用はできないので、アレンジしてドレッシングやソースなどにして消化できるといいですね。

カラフルなストックおかずで毎日ウキウキ♪

Photo by ako0811

肉厚で色鮮やかなパプリカはピクルスの素材としてはぴったり♪見ているだけで元気になれそうな副菜です。

今回の味付けはマイルドな酸っぱさに、にんにくやハーブを効かせて食欲がわきそうなお味にしています。ピクルスのでき栄えはそのピクルス液によって決まります。自家製の場合は、酸っぱさの加減や追加するスパイスなどで好みの味付けにできますね。

さっぱりとした味のピクルスは、暑くなる季節にぴったり♪ピクルスにするお野菜も残り物でも大丈夫。我が家の万能作り置きおかずとして是非挑戦してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ